クロスハウスの評判は?口コミや審査、初期費用を解説!

クロスハウスシェアハウス

シェアハウスを探すWebサイトとしては、筆者はオークハウスやひつじ不動産を利用することが多いのですが、デメリットとしては少し家賃が高めの物件が多いことです。

地方から東京に新しく上京する方や、仕事でほとんど家にいない方にとっては、豪華な設備よりも家賃の安さを重視している方も多いと思います。

家賃の安いシェアハウスは地雷が多いので、オススメできる物件や運営会社が少ないのが現状ですが、クロスハウスのシェアハウスが非常に評判が良いので、特徴や口コミ、家賃、初期費用などを解説してみました!

クロスハウスの評判の特徴

株式会社クロスハウスのシェアハウスの特徴としては以下のような点において評判となっています。

初期費用が安い

クロスハウスに住む最大のメリットとしては初期費用の安さです。シェアハウスでは初期費用として礼金や保証金などで意外と出費が必要だったりするのですが、クロスハウスでは合計3万円となっています。

敷金0円
礼金0円
仲介手数料0円
初期費用3万円

 

また家賃も都内で最安で3万円〜となっています。しかも渋谷・原宿などの都心でです。なぜこれだけ安いかというと、クロスハウスはドミトリー(相部屋)に強いシェアハウスだからです。

ドミトリーは複数の人と1つの部屋をシェアするので、その分ワンルームマンションの相場よりも安く住むことできます。

ドミトリーは結構さつばつとしていて生活感や年季を感じるような物件もあるのですが、クロスハウスではドミトリーでも比較的スタイリッシュな雰囲気のベッドルームになっています。

クロスハウスのドミトリー画像出典:クロスハウス

ただ、やっぱりシェアハウスはできれば個室がいいです。プライベートがないと精神的にキツいので、長期的にシェアハウスを楽しみたいのであれば、個室物件を選んだ方が無難です。

 

リアリティ番組のテラスハウスでは3人共同で寝ていますが、あればバラエティ番組だからで、一般的にシェアハウスは個室がメインです。

もちろんクロスハウスでは個室もあります。しかし、個室だと家賃6万円ぐらいの物件が多くなります。他のシェアハウス会社の個室よりも若干安いですが、やっぱり東京だとそれなりのお値段になってしまいます…

シェアドアパートメントは個室でも安い!

クロスハウスのシェアドアパートメント

実はクロスハウスでは個室でも安く住める方法があります。それがクロスハウスの中でもシェアドアパートメントと言われる物件です。

シェアドアパートメントは共有スペースのキッチンやリビングルームが最小限に抑えられており、その分クロスハウスのシェアハウス物件の中でも特に割安となっています。

しかし、個室はかなりしっかりしていて、オシャレ感満載で家賃の安さを感じさせません。

クロスハウスのシェアドアパートメント

もちろん個室内にテレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納が備え付けとなっていますし、築浅物件が多いので部屋だけでなく建物全体も清潔感があります。

共益費として別途1万円必要ですが、水道・光熱費が込みとなっているので、最近シェアハウスでも増えてきた個室に電気メーターをつけられたりはしていません。夏も冬もエアコンつけっぱなしでも1万円です。もちろんWiFi(インターネット回線代)も含まれています。

 

一軒家タイプのシェアハウスに多い住民同士での共有部の当番制ゴミ掃除もありません。プライベートを重視しながら、格安で個室のシェアハウスを探しているのであれば、クロスハウスのシェアドアパートメントシリーズはかなりオススメです。

入居審査に保証人不要

クロスハウスのシェアハウスは保証人不要となっています。最近のシェアハウスは普通の不動産会社が経営する場合も多くなっており、保証人などを要求するケースが多くなってきています。

クロスハウスのシェアハウスなら緊急連絡先を記入するだけでいいので、保証人を求められないので、入居しやすいです。

初期費用なしで物件を引っ越しできる

クロスハウスの引っ越し

クロスハウスの評判の特徴として、クロスハウスグループの運営している東京・千葉・神奈川・埼玉のシェアハウス合計3,500室の中で、初期費用などの手数料なしで引っ越し放題というのがあります。

これはオークハウスなど業界最大手のシェアハウスグループでも実施していない画期的なサービスです

引っ越し放題なので、たとえば地方から上京する際には交通のアクセスが抜群の新宿近くのシェアハウスに住んで、就職が決まった後は、勤務先に近い渋谷のシェアハウスに引っ越しするといったことが手数料なしで行えます。

「なんとなく一緒に住んでいる人が肌に合わない」「他の物件にも住んで友達を増やしたい」「もっとレベルの高い物件に住みたい」といった場合にもシェアハウスで一般的に必要な敷金・保証金・入居手続き手数料といった初期費用が無料で引っ越しできるのが大きなメリットです。

シェアハウス未体験者なら、まずはクロスハウスのシェアハウスを選んでおくと幸せになれるでしょう。

外国人OKでワーホリや語学留学からの帰国時にもオンラインで入居審査が可能

一般的にシェアハウスへの入居は内覧が必要な物件が多く、場所によっては、内覧なしで入居しようとすると断られるケースも少なくありません。

クロスハウスのシェアハウスは以下のような手続きで一般的なシェアハウスと同じですが、内覧を省略することができます。

 

クロスハウスの手続き

たとえば、語学留学やワーキングホリデーで海外に滞在中の方が、海外から入居手続きを行うことも可能になっています。

また、ワーキングホリデーや長期滞在で日本を訪れる外国人からも入居審査が厳しくないので、クロスハウスの物件は入居しやすいと評判が高いです。

東京のシェアハウス【クロスハウス】に住む入居者様にインタビュー!

最低契約期間1ヶ月からの短期入居が可能

面接

クロスハウスのシェアハウスは最低契約期間1ヶ月からの短期入居が可能になっています。

地方の大学生が就活の為に短期的に借りるといったケースも少なくありません。

同じく地方の就活生から人気のあるのがハナサカナスなどのシェアハウスですが、こちらは共有スペースがないので、住民との交流ができません。クロスハウスのシェアハウスは共有スペースがあるので、他の就活生との情報交換や社会人の方からのアドバイスといったものがもらいやすいのも入居のメリットの1つでしょう。

イベントが多い

シェアハウスには友達作りや恋人作りなどの目的で入居する方も多いです。クロスハウスではシェアハウス内での交流だけでなく、クロスハウスグループ全体でのバーベキューやパーティーなども開催されているのが特徴の1つです。

他のシェアハウスの住民とも仲良くなれやすいのが評判でクロスハウスのシェアハウスを選ぶ方も多いです。

クロスハウスが開催するバーベキューパーティーの様子です!新木場に100名が集合しました!

クロスハウスの評判・口コミは?

ということで、クロスハウスのシェアハウスやシェアドアパートメントは、比較的リーズナブルな値段ながら、他の格安シェアハウスよりもメリットが多いです。

実際に住んでいる人の評判・口コミ情報をSNSなどから集めてみたので参考にしてもらえれば幸いです。

 

シェアドアパートメントはコスパ最強!

格安で上京するならピッタリ

シェアドアパートメントは共有スペースが小さくて、普通のシェアハウスとは違うので混同しないように注意

シェアドアパートメントは家賃の割には結構オシャレ

大型物件を取り扱ってないので一軒家タイプが嫌な人には、向かないかも

他のシェアハウスとの合同イベントを実施してくれるので、出会いが多い

調味料とかキッチンに完備されていて、自由に使うことができるのが地味に嬉しい

いい点、悪い点ともに色々ありましたが、格安で上京したい方には、結構評判が良かったです。ただ、個室はオシャレですが、テラスハウスみたいな感じのオシャレな共有スペースはないので、その点だけは注意しましょう。

クロスハウスの評判 まとめ

クロスハウスの評判の特徴

  • 初期費用が安い
  • シェアドアパートメントは個室でも安い!
  • 入居審査に保証人不要
  • 初期費用なしで物件を引っ越しできる
  • 外国人OKでワーホリや語学留学からの帰国時にもオンラインで入居審査が可能
  • 最低契約期間1ヶ月からの短期入居が可能
  • イベントが多い

クロスハウスのシェアハウスは家賃・初期費用が安いだけでなく入居審査も厳しくありません。イベントも多く友達も作りやすい、他のシェアハウスに手数料無料で引っ越しできるなど、様々なメリットがあるので、地方から上京する際の初めてシェアハウスにはオススメです。

特に個室でありながら、相場よりも安い料金で住めるシェアドアパートメントシリーズは、クロスハウスの物件の中でも今一番人気が高いので、一番最初に検討してみることをオススメします!

2019年最新!シェアハウスの検索サイトおすすめランキング
シェアハウスですが、どのサイトで探せばいいかお悩みの方も多いと思います。そこでシェアハウスを探すのにオススメの検索サイトをランキング形式で紹介したいと思います!