【短期】海の家での住み込みバイトの評判ってどう?募集はいつから?

ビーチ リゾバ

若者から絶大な人気の夏限定の短期アルバイトと言えば海の家。「今年の夏は海の家での住み込みバイトにチャンレンジしてみたい!」というアウトドア系の男子・女子も多いのではないでしょうか?

そこで、海の家での住み込みバイトの募集時期と仕事内容、メリット・デメリットについて解説したいと思います!

 

海の家での住み込みバイトの仕事内容一覧

まず海の家のバイトの仕事内容ですが、以下のような業務を行います。面接の際に希望などを伝えることはあるかもしれませんが、基本的にどれが自分の担当になるかはわかりません。

  • 調理・バーテンダー
  • 接客・ホール・販売
  • 備品のメンテナンス
  • トイレ・シャワー・部屋や椅子・海岸などの清掃
  • 海水浴客の勧誘・呼び込み
  • シーカヤックなどのインストラクター

 

時給は地域によっても違いますが、大体850円〜1,500円ぐらいの場所が多いです。

 

 

調理・バーテンダー

海の家で提供する食事の調理やソフトドリンク・カクテルなどを作ります。基本的に普通の飲食店と大きく変わりません。しかし、レジャー施設ということもあり、キッチン未経験でも、そこまでレベルの高い調理技術は求められないので、未経験者でも採用してもらえます。

場所によってはバーベキューを提供していることもあるので、下ごしらえだけして、お客さんの場所にコンロや食材を準備するBBQスタッフというケースもあります。

接客・ホール・販売

こちらも飲食店のホールや販売系のバイトと基本同じ感じで、通常の飲食店や小売店の販売スタッフと同じです。元気よく挨拶できれば問題ありません!

備品のメンテナンス

空いた時間などにパラソルやベンチといった備品をキレイにしたり、壊れている場所がないかなどの確認作業を行います。

トイレ・シャワー・部屋や椅子・海岸などの清掃

清掃も海の家の仕事の1つです。海の家内のデッキや、椅子の掃除だけでなく、トイレやシャワールーム、海岸のゴミ拾いなど意外と多岐に渡ります。

海水浴客の勧誘・呼び込み

ビーチによっては居酒屋の呼び込みみたいな感じで海水浴客を海の家を使ってもらえるように勧誘を行います。ノリのいいパリピ系が向いている仕事です。売上に直結するので、この呼び込みがうまいと経営者からも重宝されます。

シーカヤックなどのインストラクター

場所によってはシーカヤックなどのマリンアクティビティのインストラクターなどの仕事も行います。未経験からでも問題ありません。

海の家のバイトの募集はいつから?

海の家のバイトですが、いつ頃から募集されるかですが、大体6月上旬から募集されることが多いです。

10名以上の大量募集されている場合も多いですがリピーターも多く人気も高いので、すぐに定員に到達してしまいます。5月終わりぐらいから求人サイトをチェックしてみてください。

勤務期間は6月末〜8月末までの2ヶ月程度の場所が多いです。

人気のある場所からすぐに埋まっていきますが、住み込みバイトだと、全国でどこかしら募集が見つかりますし、リゾートホテル併設の海の家などは、穴場だったりするので、もし出遅れた方はリゾートバイト求人サイトで募集されている、ホテルの海の家がないか探してみてください。リゾートバイトは基本的に交通費支給なので、県外でも問題ありません。

【2019年版】評判が良いおすすめリゾートバイト派遣会社ランキング
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代でパーティーできる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「給与も高い」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾートバイ...

 

「海の家って暴力団とか裏の人が運営しているんじゃないの?」って不安になる方もいるかもしれませんが、公共ビーチは自治体が管理していることもあり、怪しい事業者が海の家の経営者ということはありません。

海の家のバイトって高校生でもできるの?

海の家って高校生でも働けるのか気になる方もいると思います。結論を言えば住み込みじゃなくて、通勤であれば高校生(16歳以上)でも募集されています。高校生の海の家バイトはバイトルなどで募集されていることが多いです。

 

海の家に住み込みバイトする評判のメリット・デメリット

海の家で住み込みバイトするメリット・デメリットとしては以下のようなことがあります。

  • 家賃無料・食事補助あり・Wi-Fi完備で貯金しやすい
  • 寮は相部屋が多い
  • 住み込みだと朝シフトに入りやすい
  • 週5日勤務が多い
  • ネイル・ピアス・茶髪・ヒゲOK
  • 日焼けする・暑い
  • マリンスポーツが楽しめる
  • インドア派には厳しい
  • 若い人しかできない
  • 恋愛が盛ん
  • 未経験者でも採用されやすい

家賃無料・食事補助あり・Wi-Fi完備で貯金しやすい

海の家の住み込みバイトは寮は無料で、Wi-Fiも完備されていて、食事も無料〜1食200円程度なので基本的に住み込みバイト中はほとんど出費がなく貯金しやすいです。シフトにもよりますが、1ヶ月で20万円以上貯金できる人もいます。

寮は相部屋が多い

海の家の住み込みバイトの寮は相部屋のことが多く、ワンルームマンションで住み込みをさせてもらえる場所は貴重です。もし、ワンルームが良いのであれば、他のリゾートホテルなどの住み込みバイトの方がいいかもしれません。

住み込みだと朝シフトに入りやすい

住み込みバイトだとビーチに近いので、早朝のシフトにも入りやすくなります。海の家は朝5時〜夜22時までで3交代制になっています。涼しい朝に働いて、昼からは遊びたい人にとっては朝シフトの方が効率的です。

またサーフィンなどがしたい方にとっては朝は良い波が来るので、朝遊んで、昼から働くといった人もいます。

週5日勤務が多い

住み込みのバイトとして応募してしまうと、週5日などバイトでも比較的がっつりシフトに入らないといけない場合があります。もし1日4時間、週2日だけといった条件であれば通勤での海の家アルバイトを探した方がいいかもしれません。

ネイル・ピアス・茶髪・ヒゲOK

大学生や専門学校生が短期バイトする際にネックとなるのが、見た目ですよね。多くのバイトが短期でも色々と髪型や爪などに清潔感という名目で制限をかけています。しかし基本的に海の家バイトはチャラいのでネイル・ピアス・茶髪・ヒゲ全部OKの場所が多いです。

日焼けする・暑い

もちろん外で仕事するので、暑いですし、日本は湿度が高いので、過ごしにくいです。あと日焼けします。若いうちはいいですが、日焼けは30歳を超えたぐらいから、同世代でも見た目年齢に差が出始めるので、日焼け止めは、結構しっかりしたモノを小まめに塗りなおす必要があります。

マリンスポーツが楽しめる

海の家でバイトするとサーフィン・ダイビングが楽しめます。住み込みスタッフには機材やスーツなどを無償貸与してくれる海の家も多いです。

インドア派には厳しい

海の家はリゾートバイトの1つでもあるので、普通のニートやフリーターも応募してしまいがちです。しかし、パリピが多いので接客などで無理やりテンション上げないといけないので、根暗インドア派にはキツいです。

あとマイルドヤンキーのような輩も多いので、そういった高圧的な人に舐められやすい方には向いていないかもしれません。

恋愛が盛ん

住み込みバイトはバイト同士での恋愛も盛んですし、お客さんに声をかけられることも多いので、出会いは夏バイトの中でも最強クラスです。

特に神奈川県にある由比ヶ浜は今日本最強のナンパスポットビーチです。

若い人しかできない

海の家は20歳前後の大学生ぐらいの方が働いている人が多く、20代中盤〜後半になってくると、年齢的にも厳しくなります。場所によっては30代前半あたりでも採用されています。

一般的な接客業とは少し雰囲気が違い経験もそこまで活かせる訳ではないので、住み込みバイトの中でも特に年齢が若い人向けです。

未経験者でも採用されやすい

海の家は接客スキルが低くてもOKで、基本的にアルバイト未経験者でも採用されやすい傾向にあります。面接で採用されるのは爽やかでのノリがいい人です。

まとめ

  • 海の家の住み込みバイトは6月上旬から募集開始
  • 時給の相場は850円〜1,500円
  • 住み込みは家賃無料・食事補助あり・Wi-Fi完備で貯金しやすい
  • リゾートホテル併設の海の家が穴場
  • リゾバ求人サイト経由なら交通費も支給される

海の家での住み込みバイトは夏の短期アルバイトの中でも特に人気の高い求人です。メリットが多いですし、なにより楽しいことが多く若いうちしかできません。海の家に興味があったら、早めに行動することをオススメします。

【2019年版】評判が良いおすすめリゾートバイト派遣会社ランキング
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代でパーティーできる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「給与も高い」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾートバイ...