食事に期待するなら期間工はオススメしない6つの理由

食事期間工

期間工に興味がある方の気に関心事の1つが食事です。

「期間工の食事ってどんなメニュー?」
「無料なの?」
「トヨタ・ホンダ・スバルではどこがおすすめ?」

など様々な疑問が浮かぶと思います。そこで期間工の食事についてまとめてみたので、参考にしてみてください。

食事に期待するなら期間工はオススメしない6つの理由

結論を言えば、期間工の食事にはあまり期待しない方がいいでしょう。理由としては以下の通りです。

寮で自炊できないケースが多い

期間工では寮に入居することになりますが、数人で3LDKなどをシェアする半集団生活することになります。

たとえキッチン設備があっても、寮では自炊禁止になっているケースも多く、寮の食堂かコンビニ弁当などを利用しなければなりません。

 

期間工の食事の料金は全額負担の場合も

期間工の1食の平均相場は300〜500円程度で設定されていることが多いです。中には200円や三菱自動車のように期間工でも無料の場所もある一方で1食600円といった工場もあります。

工場にもよりますが正社員で働いている方は社員食堂の半額を会社が負担してくれる場合もありますが、期間工の場合には全額自己負担となることもあります。

全額自己負担となると、クオリティ的にも微妙な社員食堂であればコンビニ弁当の方がまだましといったケースもあり、せっかく高い給料と評判の期間工でも、外食の機会が多くなり、貯金できなくなってしまいます。

 

料金は格安だが味には期待できない

基本的に期間工の工場の食事はまずいことが多く、「学生食堂の劣化版」「刑務所の食事」などと揶揄されるほどまずい食事を提供している工場もあります。特に米は味つけでごまかせないことやカロリー摂取のための主食であることから、「飯がまずい」のは死活問題です。

人気企業だと優秀な人材獲得のために、社員食堂の味やメニューにもこだわっていることが多いですが、たとえ大企業でもホワイトカラーとブルーカラーでは食堂のクオリティに差があることは念頭に入れておきましょう。

寮の食事は時間が経過して冷めている場合もあります。冷めるともっと不味くなります。

ストレスで暴飲暴食に走る人も

期間工は肉体的な疲労が半端なく、ストレス発散やモチベーションアップのために浪費に走る人も多いです。浪費の方向としては大きく分けると「食事」か「ギャンブル」という方が多いです。

食事といっても近所にリピートしたいような飲食店も少ない立地が多く、コンビニなどで爆買いする方も多いのですが、1日で千円〜2千円も弁当やお酒、ジュース・スイーツなんかを購入していったら、せっかく貯金しようと思ってきつい期間工を選んだのにも関わらず、コンビニに貢ぐために働いているような悪循環に陥ってしまいます。

これなら最初っからストレスが少なく食事が美味しいリゾートバイトに申し込んでおいた方がよかったかもしれません。

評判が良いリゾートバイト派遣会社とおすすめの職種を解説!
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代で楽しい思い出ができる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「貯金しやすい」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾー...

バリエーションが少ない

寮の食事はバリエーションが少なく10種類程度のメニューをルーティンで回している場合もあります。

1ヶ月に何度も同じメニューに当たることもあるので、「またこのメニューか…」と空きてしまうこともあります。1つの工場で長期で働きたい考えている期間工の方も多いですが、メニューがマンネリ化するのはデメリットの1つです。

カロリー重視で揚げ物や肉類が多い

工場の食事はカロリー重視で彩りが悪いです。

カロリー重視ということもあって、揚げ物や肉類が多いです。健康を維持するためには自分でサラダやフルーツ、サプリメントなども摂取する必要があります。

また、逆に精進料理・病院食のような簡素なケースもあるので20代の多い期間工には少しキツいかもしれません。

期間工の食事の口コミ

実際に期間工として働いている方からの食事に関する口コミとしては以下のようなものがあります。

 

 

基本的に「うどん・ラーメンなど麺類」「カレー」「定職」「丼もの」のローテショーンです。

三菱の某SUVブランド作っている工場の飯はまずい

おかずが少ない… 調理のおばちゃんの前で発言したら、寮の管理人から注意された。

美味しい食事と評判なのがトヨタのアリビオ寮。しっかりしたシェフが常駐しており、食事以外もクオリティが高いです。

寮では自炊できない。場所によって期間工の食費の負担に差があるので、節約したい人は気をつけて。

期間工の食事は出勤中の工場の食堂と、寮の食堂の2種類がありますが、寮の食事は期間工専用なので「美味しくない」「量が少ない」といった不満も聞きます。

女性向けの食事ではないですね

美味しくなかったけど、1食200円代で食べられたので食費の節約で貯金できた。あと 同じようなメニューばかりで飽きる…

 

食堂が休みの時には、コンビニ弁当やカップラーメンでしのぐしかない。カロリー取っちゃうので1食1,000円以上とか使っちゃうので、食堂が使えないとお金が貯まらない

 

食事に関しては安いなどで評価されている部分もありますが、やはりどこか物足りないような口コミの方が多かったです。大企業の社員食堂や寮なので、栄養士が献立などを考えていると思いますが、それでもあまり味やメニューには期待できない可能性が高いです。

まとめ

  • 寮で自炊できない
  • 期間工の食事の料金は全額負担の場合も
  • 料金は格安だが味には期待できない
  • ストレスで暴飲暴食に走る人も
  • バリエーションが少ない
  • カロリー重視で揚げ物や肉類が多い
  • 「麺類」「カレー」「定職」「丼」のローテ
  • トヨタのアリビオ寮の評判がいい

期間工にこれから応募しようと思っている方もいると思いますが、食事に関してはリゾートバイトのように期待できません。食事が美味しいと評判の社員食堂や寮もありますが、どの寮にアサインされるかはガチャ要素もあります。

住み込みで働きたいけど、「食事には妥協したくない」「むしろ食事こそ一番の楽しみ」という方は、同じく家賃無料で貯金しやすいと言われているリゾバも検討してみることをオススメします。

評判が良いリゾートバイト派遣会社とおすすめの職種を解説!
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代で楽しい思い出ができる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「貯金しやすい」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾー...