フリーランスが強みのテックキャンプ転職の評判は?就職や言語も解説!

テックエキスパートプログラミング

プログラミングスクールは数多く存在しますが、顧客満足度が高いスクールとして評判なのがTECH::EXPERT(テックキャンプ転職)です。

「テックキャンプ転職の特徴って何?」

「就職ってどんなところ?」

「いきなりフリーランスって本当に目指せるの?」

など色々な疑問が浮かぶと思います。そこでテックキャンプ転職の評判の特徴、学ぶ言語、就職サポートなどについて解説したいと思います。

学習するプログラミング言語はRubyに特化

Rubyロゴ

テックキャンプ転職で学ぶ言語はRubyに特化しています。つまりITエンジニアの中でもWebサービスを使っている会社のWebエンジニアを目指します。

Rubyは他のプログラミングスクールもおすすめしている場所が多いですが、やっぱり今最も多くのWebサービス会社が利用している言語であって、しかもプログラミング未経験者でも学びやすいLL(軽量プログラミング言語)ということもあり、最短で結果を出すにはRubyに集中した方がいいという感じみたいですね。

ちなみにテックキャンプ転職ではしっかりと動画教材も用意されています。多くのプログラミングスクールが自社で教材を作らずに市販のテキストで分からないことがあれば、質問できる感じの運営ですが、しっかり動画教材を用意しているのは好感が持てます。

ちなみにこのRubyというのはWebブラウザではなくサーバ側で動く言語でログイン情報とかを受け渡すような結構地味な役割を果たします。RubyだけでWebサービスは制作できないので、HTMLや、CSS(装飾)、SQL(個人情報などをEXCELみたいな感じで登録して、Rubyを使って情報の受け渡しをする)といったことなども学べるカリキュラムになっているので、一通りできれば、一人でもWebサービスが作れるようになります。

テックキャンプ転職で学ぶスキル

Ruby、HTML/CSS、オブジェクト思考、Ruby on Rails、テスト駆動開発、Rspec、Sass/Haml、JavaScript、jQuery、非同期通信、セキュリティ基礎、AWS、サーバー構築、unicorn/nginx、API、SQL/MySQL、Git/GitHub、アジャイル開発

 

テックエキスパートのカリキュラム

オンラインの他に渋谷、大阪の心斎橋、名古屋・福岡に教室もある

テックエキスパート渋谷

テックキャンプ転職はオンラインでも受講可能ですが、やっぱり就職やフリーランスを目指すなら実際の教室に通って学ぶ方が効率が高いのでオススメです。

テックキャンプ転職は東京(渋谷)だけでなく、大阪(心斎橋)や名古屋にも教室が開講されています。プログラミングスクールで教室が大阪や名古屋にあるのはかなり珍しいです。

2019年には新しく福岡、そして渋谷2校目が開講され、今一番急成長しているプログラミングスクールと言えますね!

 

教室住所
渋谷フォンティス東京都渋谷区道玄坂2丁目23-12 フォンティスビル7F
渋谷フレーム〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目18−2 フレーム神南坂4階
渋谷アジア東京都渋谷区神南1丁目12−16 アジアビル9
なんばスカイオ大阪府大阪市中央区難波5丁目1−60 なんばスカイオ15階
名古屋栄センタービル愛知県名古屋市中区栄3-13-20 栄センタービル3F
福岡アクロス福岡県福岡市中央区天神1丁目1−1

 

以前は大阪に梅田校・心斎橋校がありましたが、現在は大阪ではなんばスカイオ校だけです。

オンラインでも動画などで勉強できますが、学習は教室で行う方がオススメです。というのもテックキャンプ転職エキスパートでは受講生同士のチームプログラミングが行えるようなっているので、実際の現場さながらのチームプロジェクトを経験できるからです。

実際のエンジニアが使うようなGitHubやSlackなどを利用しながらの協業が経験できますし、何より他の受講生の就職決定や案件獲得といった声が数多く聞こえてくるので学習に対するモチベーションが高まるというメリットもあります。

就職サポートが強い

テックエキスパートの就職先

テックキャンプ転職は他社よりも就職サポートが強い印象です。テックキャンプ転職さんは就職保証してます。就職保証はJavaとかだと他のプログラミングスクールでもよく見るのですが、テックキャンプ転職で学ぶ言語はRubyです。

Javaはシステム開発会社(業務アプリケーションの開発)が使う言語に対して、RubyはWebサービス(普段の生活で暇つぶしに使うサイト)を作っている会社が使うプログラミング言語です。JavaではなくWeb系言語のRubyを学ぶプログラミングスクールで就職保証をしている会社というのは非常に珍しいです。

実際テックキャンプ転職さんの公式WebサイトでもWebサービス開発している企業に数多く就職していますよね。それに就職保証があっても、必ずテックキャンプ転職経由で就職しなければならない訳ではありません。

他のプログラミングスクールでは転職サポート受けるとその他のルートでの就職活動を禁止されるケースもありますが、テックキャンプ転職では就職サポート受けながらでも他のWantedlyパラフトなどを利用して就職活動することも許可されています。つまり自分のキャリアを追求してワガママな就職活動をやっていいことです。

テックキャンプ転職経由で就職すると年齢関係なく未経験からでも年収300万〜350万円ぐらいの会社から内定がもらえることが多いです。場合によっては1年目から400万円ぐらいになります。しかも、エンジニアは職歴がつく2年目移行は市場価値がグッと上がるので、2〜3年後の転職市場や独立する頃には、1年目の2倍近くの年収を実現させることも可能です。この年収の上げやすさはエンジニアの需要が追いついていない今だからこそできることですね。

テックキャンプ転職ではいきなりフリーランスエンジニアになれる

フリーランスエンジニア

テックキャンプ転職では就職だけでなく、いきなりフリーランスエンジニアを目指すことができます。実際にカウンセリングを受講したところ、これが一番強みと言ってました。いきなりフリーランスを目指せるプログラミングスクールは2019年現在は侍エンジニア塾とテックキャンプ転職のみです。

「いきなりフリーランスって、どうせクラウドソーシングとかで安い案件取るとかでしょ?」

って思っていたのですが、違うみたいです。どうやら、ネットではなく足を使って人脈を作って、高単価な案件を取ることを目指すようです。具体的にどういったことをやるのかは入塾してからのサービス内容になるということでしたが、かなり期待が持てそうです。

クラウドソーシングだと、1つは取れても、コンスタントに仕事が取れなかったり、報酬を上げにくいなどのデメリットがありますが、リアルで人脈作って仕事取るところのやり方を指導してもらえるのはかなりデカいと思います。

プログラミングスクールからフリーランスならテックキャンプ転職が最強
「全くIT業界で働いたことがないプログラミング未経験者」から「システムエンジニア経験者」まで様々なバックグラウンドが考えられますが、独立を成功させるのであれば2019年現在テックキャンプ転職一択といって過言ではありません。

Webデザイナー・フロントエンドエンジニアが目指せるコースも

テックエキスパートWebデザイナークラス

2019年に待望のWebデザイナーになれるコースも開講されました。

企業のホームページを制作するWeb制作会社や、Webサービスを開発している会社の中でもWebブラウザ側のデザインやアニメーションを担当するフロントエンドエンジニアが目指せます。プログラミングスクールは、サーバサイド言語に強いスクールが多いのですが、フロントサイドが学べる本格的なスクールが登場した感じで、これから人気が出そうです。

まだ渋谷校だけですが、Webデザイナークラスも就職保証になってところが結構すごいと思います。

ちなみにWebデザイナーとWebエンジニアでどちらでもいいのであれば、Webエンジニアの方が給与が高いです。

テックキャンプ転職は30代でも就職・転職サポート可能

アラサー

テックキャンプ転職は30代でも転職もフリーランスもサポートしています。通常就職サポートしているプログラミングスクールは20代が限定です。30代となると年齢的にかなりハンデがあるので、30代なら機械的にお断りするのが普通です。

しかし、テックキャンプ転職では独自のネットワークや教育力などで30代は門前払いとはせずに、未経験からのエンジニア就職や、いきなりフリーランスが可能だと判断した場合にはサポートします。他のプログラミングスクールで断られた30代にも門戸が開かれています。実際テックキャンプ転職利用者の30%は30代です。

テックキャンプ転職では40代半ばの方を就職成功させた実積もあります。もし、年齢を理由に他社のプログラミングスクールを断られてしまったのなら、テックキャンプ転職が最も可能性があるスクールです。

審査に落ちた?…テックキャンプ転職は入学審査があるの?

落ちた

30代でも参加できるテックキャンプ転職ですが、誰でもお金を払えばテックキャンプ転職で学べる訳ではありません。

未経験からエンジニアとして就職したり、フリーランスになりたい方にとっては、結果にコミットしてくれるスクールなんですが、テックキャンプ転職は残念ながら誰でも受け入れている訳ではなく、受講審査に合格する必要があります。

就職・フリーランスになることの保証をしているだけあって、キャリアカウンセラーが目標達成の可能性が高いと判断した方のみ受講可能となっているようです。

就職保証なしなら10万円割引で門戸を広げているようですが、やっぱりテックキャンプ転職の強みは参加者に対しては就職やフリーランスの仕事の獲得をコミットしている部分なので、一度は審査を受けることをオススメします。

審査は無料カウンセリングの際に審査希望を伝えれば、手続きをしてもらえます。費用は無料で1週間ぐらいで、面接から合否の判断まで行います。

2019年5月追記:以前は採用選考を行っていましたが、現在はテックキャンプ転職内で内定させるためのノウハウも整ってきたこともあり、入学審査が免除になりました。30代以降の方は確認した方がいいかもしれませんが、20代であれば、ほぼ間違いなく希望の分野へのエンジニア就職へと導いてくれます。

 

無料カウンセリングの詳細や申し込みはこちらのページで確認してください→TECH::EXPERT

高い?テックキャンプ転職の料金プラン

テックエキスパートの料金

最後にテックキャンプ転職の料金プランについて解説しておきたいと思います。

とはいっても料金プランは他社と比べれば非常にシンプルです。

「テックキャンプ転職の受講料 = 59万8千円」

他のプログラミングスクールでは期間やカリキュラムによって料金体系が複雑になっていますが、テックキャンプ転職での学習期間は「就職決定」か「フリーランスとして仕事獲得(人脈で取った仕事)」までがサービス期間になるので人によって受講期間が決まってません。(早い方でも3ヶ月は学習しないと終わらないぐらいの学習ボリュームがあります)

つまり就職できない場合には、長期間学べるのですが、それも色々と複雑な気分ですよね。

ただ、エンドレスで学び続けるという状況にならないように、テックキャンプ転職には審査があるので、受講が許可された時点で見込みがある受講生と判断されています。だからこそ、受講許可通知をもらった場合には、しっかりと結果を出すように努力しましょう。

受講期間が定まっていないので、59万8千円が高いのか安いのか、分からないかもしれませんが、個人的には破格の値段だと思っています。

59万8千円で、Webエンジニアとして就職できたりフリーランスとして独立できるなんて、プラチナチケット以外のなにものでもありません。他のプログラミングスクールだと半年で60万円以上支払ってポートフォリオもちゃんと作っても、面接さえ呼ばれないケースも多いです。

面接に受かるためののヒューマンスキルや仕事獲得のための営業面の面も指導してくれるのがテックキャンプ転職であり、だからこそ払ったお金が十分ペイできるシステムになっています。

最大24分割で月2万9千円から支払い可能なので、フリーターや無職からでもバイトしながら通える金額です。

さらに2019年新しく世帯年収300万円の方限定で後払い制度がスタートしました!

テックエキスパート後払い

後払い制度を利用すれば約60万円のテックキャンプ転職の費用を後払いすることが可能になります!

「世帯年収300万円」ですが、一人暮らししていてフリーターや派遣社員をしている方の多くが利用することができるので、20代の多くの方が利用できる画期的なシステムです。他のプログラミングスクールで実施しているスクールは、筆者が知る限りありません。

しかも紹介してくれる会社は最低でもエンジニア未経験1年目から年収300万円超えの優良求人だけなので、支払いに困ることもありません。もし内定が出なかったら後払い義務が発生しないのもリスク回避手段としてありがたいです。

 

まとめ

  • Webエンジニア(Ruby)に強い
  • スクールが渋谷の他に大阪と名古屋にある
  • いきなりフリーランスを目指せる
  • Webデザイナーも目指せる
  • 30代でもサポート可能
  • 独立・就職サポート付きで59万円は破格

 

以上がテックキャンプ転職の評判の特徴でした。Rubyを使うWebエンジニアは私服で働けたり、リモートワークが可能で、ITエンジニアの中でも特に夢のあるワークスタイルが実現できるキャリアになるのでオススメです。

もし筆者が今20代中盤で未経験からエンジニア就職をするなら間違いなくRubyを選択します。

そして全てのプログラミングスクールの中でも未経験からRubyエンジニアを目指すなるなら、テックキャンプ転職が個人的には最も就職やフリーランスに対する確度が高いスクールという印象です。

59万円は20代にはそれなりの金額なので、まずはカウンセリングでエンジニアやテックキャンプ転職のカリキュラムが自分に合っているかどうか話を聞いてみてから、受講審査を受けるかどうか決めればいいと思います。

特に新しく始まった後払い制度はメリットしかないので、ぜひ一度相談してみてください!

TECH::EXPERT
格安から無料まで!安いおすすめプログラミングスクール!
20代はお金があまりありませんよね。そこでなるべく安い、格安・無料のおすすめプログラミングスクールを紹介したいと思います。合わせて無料プログラミングのデメリットなどについても解説したいと思います。