スマ留の評判は?危険でトラブル続出?怪しいって本当?

スマ留 留学・海外就職・移住

最近テレビやWebのCMで話題の語学留学サービスのスマ留。興味がある方も多いと思います。

実は「スマ留」よりも「スマ留 トラブル」での検索数の方が多いんで、なにか問題のある会社なのかと気になって筆者もつい調べてしまいました。

そこで、スマ留についてまとめてみたので、情報をシェアしたいと思います。

スマ留は安すぎてトラブル続出?

スマ留を使って語学留学にいく一番のメリットはコストパフォーマンスです。

EF・留学ジャーナル・ラストリゾートといった従来の大手語学留エージェントと比べて最大半分ぐらいの格安料金で留学できるのがスマ留のメリットです。

しかし安いものには裏があることが多いです。

たしかに最大半額とかになると、「滞在先の治安が悪い」「語学学校の質が悪い」「宿泊施設がボロい」など、いろいろと心配になりますよね。

調べてみたところ、スマ留が提携している語学学校は他の語学学校と同じような学校で、特に評判の悪い悪質な語学学校はリストアップされていませんでした。

また留学先もオーストラリア・カナダ・アメリカ・ニュージーランド・イギリス・マルタ・アイルランド・フィリピン・マレーシアと料金の高めのヨーロッパから格安のフィリピンまで幅広くラインナップされており、通常の留学エージェントと同じです。格安なので、アジア専門かと思ったら、意外にヨーロッパに強そうです。

それにJTBグローバルアシスタンスとも提携しているので、現地のサポート体制もしっかりしているので、安いかわりに現地サポートが放置になる訳でもありません。

スマ留が安いので怪しく感じるかもしれませんが、個人的には昔からある大手留学エージェントの手数料が高すぎという方が問題かと思います。筆者もEF・留学ジャーナル・ラストリゾートのどれかで学生時代に留学した経験がありますが、「○○会社は高すぎ」みたいな悪評は結構聞き、自分はボッタくり料金を支払ったんだな…と後から気づきました。

昔からある留学斡旋会社の料金に対する不満の声から生まれたのが最近出てきたスマ留のような格安留学エージェントなのでしょう。

実際、スマ留の他に、人材ベンチャーの株式会社ダイブが運営している【Global Dive】とかもスマ留と似たようなコンセプトで料金もスマ留と同じぐらいです。グローバルダイブも格安ですが、特にサービス的に悪い評判は聞きません。

留学・ワーホリのグローバルダイブの評判・口コミや特徵を解説!
「なるべく費用を抑えて留学やワーキングホリデーをしたい」という方たちの間で、最近話題になっている留学支援サービスがGlobal Dive(グローバルダイブ)です。 「でも、他にある留学斡旋会社とグローバルダイブでは一体何が違うの?」 ...

あと、芸能人を広告塔として起用していますよね。筆者がスマ留を知ったのもYouTubeの広告からでした。モデルの玉城ティナさんのWeb CMが結構な頻度で放送されています。

玉城ティナさんは上り調子のしっかりしたタレントなので、もしスマ留が悪質な会社なら広告塔として起用することは不可能だと思います。(落ち目のタレント使っている場合には注意です…)

スマ留CM2019「かしこく、サクッと、留学。」オーストラリア篇

対応が悪いとの口コミがチラホラ

スマ留ですが、良い口コミはとりあえずスルーしておきます。

悪い口コミとして少し目立ったのが

 

対応が悪い

という口コミが少し散見されました。

しかし逆に

「親身になって相談・サポートしてくれてスマ留でよかった」

みたいな口コミも多かったです。

スマ留を運営している「株式会社リアブロード」という会社なんですが、ベンチャー企業ということもあって、まだまだ社内体制がしっかり整っていなかったりして、もしかしたら、留学カウンセラーの質やサポート体制が繁忙期などによっては追いついていないのかもしれません。

しかし公式サイトを拝見するとカウンセラーの方や代表の方の写真やプロフィール分も掲載されています。悪徳な留学斡旋会社はスタッフの顔写真を掲載しない傾向があるので、トラブルが起こすこと前提でビジネスをしている訳ではななさそうなので、たまたま当たったカウンセラーのレベルが悪かったのかと思います。

ちなみに資本金は1億5千万円以上あります。ベンチャー企業にしては資金は潤沢にあるので、過去にあったようないきなり留学エージェントが倒産して語学留学に行けなくなるという心配はないかと思います。リアプロードの親会社であるシェアリングテクノロジーは東証マザース上場している会社なので、経営母体としても、しっかりしています。

あと個人的にスマ留で気になったのが、パッケージ料金に含まれているものは「授業料」「入学金」「教材費」「滞在費」「学習・安全サポート」の料金という点です。

つまり「海外航空券」「留学保険」「ビザ取得費用」は含まれていません。従来のエージェントだと、この辺りも含まれていることが多いです。

留学保険は必要ないかもしれませんが、海外航空券は自分でSkyScannerなどを利用して取得する必要があります。もしスマ留にチケット手配も依頼すると追加で料金が必要になるので、一部の方は、他の留学エージェントで含まれているものが全体料金に含まれていないのでトラブルになっているのかもしれません。

スマ留の評判の特徴

もし筆者が現在大学生だったら、EF・留学ジャーナル・ラストリゾートといった昔からある有名留学斡旋会社ではなく、「スマ留」や「Gloval Dive」といった最近登場したコストパフォーマンスに優れた留学エージェントを利用すると思います。

結局、留学エージェントは送り出すまでのサポートが仕事なので、どこを使っても大きなサービスの差はないというのが個人的な意見です。

しかし、スマ留だけにしかない長所もあるので、最後にそれを解説しておきたいと思います。

  • Webサイト上で料金の計算ができる
  • ネット申し込みが可能
  • 東京のカウンセリングルームまでの交通費支給
  • 中期・長期の留学なら最安保証
  • キャンペーンが豪華
  • オンライン英会話を無料で利用できる

Webサイト上で料金の計算ができる

スマ留ではWebサイト上で料金の計算ができます。これまでの留学斡旋会社は、実際に面談に行って、見積もりを取る必要がありましたが、ネットだけで完結できるのがスマ留のシステムです。さすがWeb系ベンチャーだけあって、システム化が他社よりも優れています。

面談に行って、その場でいきなりオプション料金の話とかされると、初めての語学留学だと、どうしても不安になって、言われるがままにオプションを付けてしまいがちですが、自分でネットで計算しながらゆっくり考えられるので、不要な料金を払う必要がありません。

スマ留料金のシミュレーションスマ留料金表

ちなみにスマ留だと、そのままネットで申し込むことができますし、ネット申し込の前だけSkypeやLINEで質問したりすることもできます。

東京のカウンセリングルームまでの交通費支給

スマ留交通費支給キャンペーン

インターネットだけで申し込みができるのがスマ留の強みですが、それでもカウンセリングを受けることをオススメします。というのも東京までの往復のバス代をスマ留が全額負担してくれるからです。これは多分留学エージェントの中でもスマ留だけしかやってません。

語学留学を検討している方で「東京にショッピングに行きたい!」「ディズニーランドに行きたい!」という方は、スマ留使えば、無料で東京にいくことができます。

 

交通費を負担してくれる対象の都道府県宮城県・山形県・福島県・栃木県・群馬県・茨城県・長野県・山梨県・新潟県・石川県・福井県・富山県・静岡県・岐阜県・三重県・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌山県・奈良県・岡山県・島根県・鳥取県・山口県・香川県・徳島県・愛媛県・高知県

中期・長期の留学なら最安保証

スマ留最安保証

25週間(半年)以上の留学の場合には、他の留学エージェントよりも最安を保証しています。半年以下の場合には、もしかしたら、他社が時期やキャンペーンによっては安いプランを提供している場合もありますが、半年以上の留学であれば、基本的にスマ留を使っておけば最安で留学に行けることが保証されています。

キャンペーンが豪華

スマ留はテレビCMなどの広告が目立ちますが、ユーザーにお得になるキャンペーンもいろいろ行っています。たとえば、以下のようなキャンペーンが行われた実績があります。

  • 海外留学1週間プレゼント
  • ギフトカード5万円分プレゼント
  • 全員に5,500円相当の英語学習サポートプレゼント
  • オンライン英会話1万円分プレゼント

オンライン英会話を無料で利用できる

スマ留を利用している期間中は人気オンライン英会話のネイティブキャンプと英語学習アプリのPOLYGLOTSを無料で利用できます。ネイティブキャンプは月額6千円のオンライン英会話ですが、なんと1日にレッスン受け放題なので、何時間レッスンを受けても問題ありません。

ポリグロッツも通常月額500円必要ですが、スマート留学を利用中は無料で利用できます。

まとめ

  • 従来の留学エージェントよりも安い
  • スクールや住居などのレベルは一緒
  • 航空チケットは自分で手配が必要
  • 東京までのカウンセリングの交通費を支給してもらえる
  • 半年以上の語学留学なら最安保証
  • キャンペーンが他社より豪華
  • オンライン英会話も無料で受講できる

高校生・大学生・20代の方で語学留学に興味がある方も多いと思います。

スマ留は5年前にはなかった選択肢ですが、筆者が今語学留学するならスマ留かGlobal Diveを使うと思います。語学留学はコストパフォーマンスが重要で、スマ留は従来の留学エージェントのボッタクリ問題を解決してくれている数少ない選択肢だからです。

トラブルとかも他社より起こりそうな感じはしなかったですし、むしろ明瞭会計で好印象でした。

個人的にはスマ留と同じビジネスモデルの【Global Dive】の方がオススメですが、スマ留もこれまでの留学エージェントと比較すれば、かなり優良業者です。

留学・ワーホリのグローバルダイブの評判・口コミや特徵を解説!
「なるべく費用を抑えて留学やワーキングホリデーをしたい」という方たちの間で、最近話題になっている留学支援サービスがGlobal Dive(グローバルダイブ)です。 「でも、他にある留学斡旋会社とグローバルダイブでは一体何が違うの?」 ...