シェアハウス検索サイトのシェアパレードの評判はいかに?

シェアパレードシェアハウス

シェアハウスを探している方もいると思いますが、シェアパレード(SHARE PARADE)というシェアハウス情報サイトが気になった方もいると思います。

「シェアパレードの物件の特徵って何?」
「ひつじ不動産と何が違うの?」
「実際の評判はどうなの?」

など様々な疑問が浮かぶと思います。そこで、シェアパレードの評判の特徵について解説したいと思います。

シェアハウス検索サイトのシェアパレードの評判の特徵

シェアハウス運営会社ではなくポータルサイト

シェアパレードは埼玉県にオフィスのあるコミュニティデザイン株式会社が運営するシェアハウスポータル(検索)サイトです。

コミュニティデザインは他にもベトナムでシェアオフィスを運営していたり、空間プロデュースの事業を手がけるベンチャー企業になります。

そんなコミュニティデザイン株式会社が運営するシェアパレードですが、検索サイトなので、自社でシェアハウスを取り扱っている訳ではありません。シェアハウス運営会社の物件を掲載する広告収入が事業モデルとなるポータルサイトになります。

ポータルサイトとしては他にひつじ不動産などが有名です。ポータルサイトではなくシェアハウスの公式サイトとしてはオークハウスやソーシャルアパートメントなどが知名度が高いです。

オリジナルのレポート記事がある

シェアパレードの物件レポート

シェアパレードでは掲載しているシェアハウスを1つずつ実際に訪問して、そのシェアハウスの特徵がわかりやすいように記事を作成しています。

他のポータルサイトではひつじ不動産しか実際に訪問してのレポートは執筆しておらず、ひつじ不動産に広告掲載をしていないシェアハウスを探してる方にとっては、シェアパレードの物件レポートを読めば下見に行かなくても大体の雰囲気がつかめるメリットがあります。

 

テラスハウスのような物件が多い

勝田台Machiya with Be Lounge

シェアパレードに掲載されている物件の傾向として、テラスハウスのようなオシャレなインテリアの小型シェアハウスが多いです。

シェアハウスのポータルサイトは他にもひつじ不動産(オールラウンドタイプ)、シェアシェア(やや格安)、ゲストハウスバンク(格安)などいろいろと特徵があります。

大型でオシャレな物件はひつじ不動産などの掲載料金が高いポータルサイトで紹介されていることが多いです。

しかしオシャレな小型物件はひつじ不動産で埋もれてしまいがちで、良いシェアハウスなのに、なかなか集客できません。そういったオシャレな小型物件でも目立つチャンスが欲しい場合にシェアパレードは選択されるケースが多く、結果的にテラスハウスみたいな物件が多くなっています。

小型シェアハウスは大型物件などに比較すると、住民で掃除をしたりする必要がありますが、その分家賃や共益費が安い傾向にあるので、家賃5万円ぐらいでオシャレなデザイナーズシェアハウスに住んでみたい方はシェアパレードで探すのはおすすめです。

コンセプトシェアハウスが探せる

シェアパレードのコンセプトシェアハウス

シェアパレードではコンセプトシェアハウスも探しやすくなっています。たとえば以下のようなコンセプト物件を探しやすく設計されています。

  • ペット可能
  • 防音対策OK
  • 女子力アップの設備やイベントあり
  • ワンランク上の物件
  • リゾート地にあるシェアハウス

特にリゾート地のシェアハウスを探せる検索サイトはシェアパレードしかないので、テラスハウスのように海に近いオシャレなシェアハウスを探している方にとっては探しやすいでしょう。

またユニークな検索方法として、「駅から徒歩○分以内」が指定して検索できるので、会社勤めの方で通勤に便利なシェアハウスを探している方にとっては他のポータルサイトより物件が探しやすいです。

 

シェアパレードの条件検索

東京・神奈川・千葉・埼玉がメイン

シェアパレードの物件の大半は東京・神奈川・千葉・埼玉のシェアハウスです。

他の大阪や名古屋のシェアハウスは弱い印象です。地方のシェアハウスを探している方は他のシェアハウス検索サイトの方が探しやすいでしょう。

認知度が低い

シェアパレードの認知度は低いです。オークハウスの月間検索数が4,400回、ひつじ不動産が6,600回に対して、シェアパレードの月間ボリュームは300回程度と、あまり検索されていません。

シェアハウスに住んでみたい方からは関係ないかもしれませんが、認知度が低いことから、シェアハウスのオーナーからは以下のような不満の声も挙がっています。

 

物件の掲載をお願いしたオーナーですが、担当の態度が最悪でした。反響も悪い。

出典:シェアパレードのGoogleのクチコミ

シェアハウスへの入居を考えている方にとっては、ライバルが少ないこともあって、もしシェアパレードでしか取り扱っていない物件があったら掘り出し物件の可能性もあるので、検索ボリュームが少ないのは逆に掘り出し物が見つかるチャンスかもしれません。

まとめ

  • シェアハウス運営会社ではなくポータルサイト
  • オリジナルのレポート記事がある
  • テラスハウスのような物件が多い
  • コンセプトシェアハウスが探せる
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉がメイン
  • 認知度が低い

シェアパレードの強みは小型のオシャレなシェアハウスです。オークハウスのソーシャルレジデンスやソーシャルアパートメントのような共益費の高い物件は難しいけど、小さめのテラスハウスタイプの小型住宅を探している方にはオススメの検索サイトになっています。

知名度が低いので、シェアハウス運営会社からは少し評判が悪い部分もありますが、シェアハウスを探す側にとっては特に問題なく利用できる隠れた良サイトです。

2019年最新!シェアハウスの検索サイトおすすめランキング
シェアハウスですが、どのサイトで探せばいいかお悩みの方も多いと思います。そこでシェアハウスを探すのにオススメの検索サイトをランキング形式で紹介したいと思います!