もうやめたい…リゾバを途中で辞める方法

働きたくないリゾバ

楽しいイメージのあるリゾートバイトですが、想像と全く違ったので今すぐ辞めたいと思っている方もいると思います。

「リゾバを今すぐ辞めたいけど、どうすればいい?」
「バックレたらどうなる?違約金とかある?」
「他の場所でリゾバしたいけど、ブラック企業を避ける方法は?」

など色々と不安なことがあると思います。そこでリゾートバイトを途中で辞める方法や辞めたあとのことなどについても解説したいと思います。

リゾバを途中で辞める方法

EXIT

リゾバに参加している大半の方は旅館・ホテルなどの勤務先に直接バイトに申し込んだのではなく、リゾバ専門の紹介会社から派遣されて働いていると思います。

派遣会社から紹介された場合のリゾートバイトを辞める方法は簡単です。紹介会社の担当のコーディネーターさんに「辞めたい」と伝えるだけです。

 

もし直接勤務先に応募して面接して採用されたのであれば、普通のバイトと同じなので、勤務先の上司に伝えればOKです。

 

ただどちらにしても、新しく人材を募集しないといけないので、辞めるまでに最低1ヶ月ぐらいは時間がかかります。

リゾバ紹介会社を通していると、基本的に辞められたくないので「頑張りましょう」「不満があるなら相談にのる」などと色々と説得されて当初の満期まで頑張ってもらう方向に持っていかれるケースもあります。これは結構面倒ですね。

もし、説得されて面倒なことになると思えば、身内の不幸など第三者による都合での退職にしてしまうのがいいと思います。

 

おばあちゃんが急に倒れたので、帰らなきゃならないです〜

 

身内の不幸ってそれ君嘘だよね?

 

って思われても、身内の不幸を疑うというのはビジネスパーソンとしてやっちゃいけないことの1つだったりするので、多少小言を言われるかもしれませんが、緊急での退職を認めてもらえると思います。

ちなみにリゾバを途中で辞めた場合は以下のようなデメリットがあります。

  • 働いた額の給与は振り込まれるが交通費は支給されない
  • 今回紹介してもらった勤務先を紹介したリゾバ派遣会社は二度と使えない

たったこれだけなので、途中でリゾバを辞めても大きな問題ではありません。リゾバ派遣会社も数十社以上あるので問題ありません。

また当初の予定は半年勤務など長期だったけど、やっぱり2ヶ月後には辞めたいみたいなのは、対応してもらえると思うので、もし今すぐ辞めたいと言うのが、怖いと感じるのなら、勤務期間の短縮を相談してみるのもいいかもしれません。

あとあんまり好ましくないですが、もうどうしても担当者と話すのが嫌だと思ったら、休日の間に勝手に出てしまうというのも1つの方法です。

世間一般ではバックレと言いますが、普通のバイトでもバックレはありますし、どうしても勤務先のスタッフもリゾバ派遣会社の担当者も信用できないのであればバックレてみてもいいかもしれません。

バックレても違約金などの損害賠償されることはありません。働いた分の給与は振り込まれます。社会人としては失格かもしれませんが、たかが非正規雇用のリゾバで悩むのは人生の無駄使いなので最終手段として勝手に出ていってしまうというのも方法の1つです。

リゾバを途中で辞める人は多い

沖縄の離島

リゾートバイトでは途中で辞めたいと言う方も多いですし、バックレも珍しいことではありません。それは主に以下のようなことからです。

自分に合ってなかった

リゾートバイトは主に「接客系」と「作業系」の仕事になります。清楚系な女子にも関わらず、重いモノをもたなければならないガテン系のリゾバ案件を選んでしまったりすると、体力が持たないので、耐えられなくなります。

他にも、たすき掛け勤務などの働く時間が不規則な仕事は自律神経がおかしくなって、精神崩して「うつ」っぽくなて辞めてしまう方も多いです。

仕事のミスマッチによって辞めたいと思っている方は、職種や勤務地を変えれば、楽しいリゾバライフが送れる可能性が高いので、今回利用したリゾバ派遣会社以外にコンタクトをとって新しい求人を紹介してもらうのもいいかもしれません。

おすすめのリゾバ求人サイトはこちらの記事を参考にしてください。

評判が良いリゾートバイト派遣会社とおすすめの職種を解説!
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代で楽しい思い出ができる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「貯金しやすい」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾー...

労働環境が悪い

リゾバの中には労働環境が悪い勤務地もあります。どう考えてもスタッフ数が少なかったり、慢性的に残業続きといったブラック企業もあります。

またリゾバの楽しみである、施設の利用などの特典が想定外の制限があったり、まかない料理が明らかに手抜きだったりするとリゾバスタッフとしても仕事のモチベーションが保てず、経営者が信用できずに早々に見切りをつけて辞めていってしまう方も多いです。

寮が汚い・集団生活が合わない

リゾートバイトの寮は勤務地によって大きく異なります。場合によっては旅館の一部屋をまるまる1人で使っていいという場所もあれば、かなり築年数が古く、洗濯機やエアコンなどが壊れていたりなどメンテが行き届いてない寮もあります。ゴキブリなどの虫が出るのは結構ホラーです。

また寮は個室と相部屋がありますが、相部屋はプライベートがありません。はじめてのリゾバで相部屋の方が楽しいと思ったけど、実際は結構みんな自分勝手に生活するので、夜寝れなかったりなど色々とトラブルが耐えない寮もあります。

職場の人間関係が悪い

宿泊業界や飲食業界は正社員の労働環境が良くない場合も多いので、正社員のスタッフがピリピリしている場所もあります。不満のはけ口として、リゾバスタッフがストレス発散の矛先になったりなど、ブラック企業だと正社員や現地のパートさんも含めて現場全体が疲弊しています。

またリゾバ経験の長い先住民の方の中には感じが悪い方がいる場合もあります。これは情報が入ってきにくい隠れ地雷です。

 

リゾバスタッフの中は闇を抱えたおじさんもいたりします。40代〜50代でリゾバで働いているのは、楽しむというよりも仕事が他にないからやっている方も多いので、性格がひねくれている方も多いです。

貯金ができない

リゾートバイトだと貯金が月に10〜20万円ぐらいできると聞いて応募した方もいると思います。確かにリゾバは貯金しやすい環境が多いです。

ただ、実際に行ってみると、まかない料理がなかったり、スキー場のバイトでリフト券が無料ではなく、数割の割引だったりなど思ったよりお得感がないという場合もあります。

近くで買い物できる場所が高かったり交通費がかかったりなど余計な出費が出てくる場合もあります。留学やワーホリ、大学進学のためにお金を貯金しようと思っていた方からすれば、予想外だと思います。

また沖縄や北海道は時給900円台の仕事が多いです。長期での勤務となると結構辛い部分があり、求人を選ぶ際には、最低でも1000円以上がオススメです。

 

リゾバ仲間が少ない

リゾートバイトは大勢のリゾバスタッフがいて、夜は飲み会、休日は一緒に遊びにいくような楽しい生活を期待している方も多いと思います。

ただ、場所によってはリゾバスタッフが自分だけという場所もあるので、そうなるとプライベートでの楽しみが少ないので1人で住み込みバイトをしているという孤独感から辞めてしまう方も多いです。

 

新しくリゾバを始めたい場合のポイント

リゾートホテル

ということで、リゾバには色々と辞めたくなる要素もあるので注意が必要です。ただ、仕事選びさえ間違えなければ、リゾートバイトは楽しい経験ができて、お金も貯金できる貴重な体験になります。

今の場所で働く気はないけど、もう一度楽しいリゾバができる場所で心機一転の場合には、以下ポイントに気をつけましょう。

短期で契約する

まず大前提として、上で紹介したような辞めたくなる方が多い仕事の特徴は避けましょう。

そして、リゾートバイトに応募する際には短期で応募しましょう。リゾートバイトの多くが1ヶ月ぐらいからでも交通費を支給してくれる場所があるので、まずは短期で契約がオススメです。短期から長期への延長は簡単な勤務地が多いです。

 

リゾバ紹介会社の担当者の対応が悪いと思ったら利用しない

リゾバ紹介会社で担当者の印象が直感的に悪いと感じたらほかをあたった方が無難です。その紹介会社自体の評判は良くても、担当となったコーディネーターさんが売上や成約などのノルマに追われて、無理やり離職率が高い場所を紹介してきる場合もあります。

 

ブログやSNSに載せたいアピールをする

リゾートバイト紹介会社を利用する際には、「ブログやSNSに体験談をアップしたいので、楽しいリゾバ生活にしたい」とアピールしておくと、満足度の高い案件を紹介してくれる可能性が高まります。

リゾバ紹介会社からすれば、ポジティブな体験談は、最高の広告になります。だから情報発信をする予定だと伝えておくと、優良案件を紹介してくれる可能性が高いです。ブラック案件は悪いことを体験談として書かれる可能性があるので紹介してきません。

基本的に楽しいリゾバは延長率が高い場所が多いので、何人ぐらいが延長申請してきたなどかもも合わせて質問してみると優良案件の裏付けができると思います。

 

リゾバ自体辞めたいけど、住む場所やお金がない人の場合

リゾバにはもう興味がないけど、お金もないし住む場所がなくて就職活動もできないという方もいると思います。

「親とケンカして出てきてしまった」「フリーターで住む場所がない」といった方はリゾバ辞めたいのに生活のために辞めれないです。無職だとお金も少ないし、賃貸契約も難しいですよね。

その解決方法ですが、東京だとオークハウスなどのシェアハウスが無職でも簡単に入居できるようになってます。初期費用も20〜30万円程度と少なくて済みます。

オークハウスの評判は?スマート会員やソーシャルレジデンスも解説!
バラエティ番組やテレビドラマで度々取り上げるのがシェアハウスでの生活。みんなキラキラしていて生活が楽しそうですよね。 しかし、シェアハウスの運営はビジネス的に儲かるらしく、質の低いシェアハウス運営会社も数多く存在するのが実情です。 ...

またシェアハウス付きの短期派遣会社を利用すれば、家賃無料でシェアハウスに住むことができます。たとえば東京ダイブなどですね。

東京ダイブで紹介してもらえる仕事は事務系や営業などのビジネス系が多いので、単純労働に嫌気がさしてリゾートバイトをやめたいという方にとってはこっちがオススメです。派遣という言葉に抵抗があるかもしれませんが、厳密にいえばリゾバも派遣なので、大して変わりません。

あとエンジニアになりたい方向けにシェアハウスを紹介しているのが、ネットビジョンアカデミーです。正社員就職なので、バイトのような有期雇用で働くこととは違いますが、こちらも実質他の会社で働くので派遣のような感じです。1〜2年程度働いたらWebエンジニアとしての転職をおすすめします。

ネットワークエンジニア→ベンチャー企業でのWebエンジニア→在宅フリーランスエンジニア

みたいなキャリアは結構将来的にもかなり自由なライフスタイルが手に入れられるのでおすすめだと思います。

ネットビジョンアカデミーとは?特徴は?評判は良いの?
未経験からネットワークエンジニアを目指せることで評判の「ネットビジョンアカデミー」 ITエンジニアを育成するスクールっていくつかあるけれど、ネットビジョンアカデミーの特徴は何なのでしょうか? また評判も気になりますよね。 そこで...
評判が良いリゾートバイト派遣会社とおすすめの職種を解説!
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代で楽しい思い出ができる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「貯金しやすい」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾー...