海外のリゾートバイト求人ってあるの?

海外リゾートバイトリゾバ

リゾートバイトの検索キーワードを見ていると少なからずの人が「海外 リゾートバイト」で検索しています。

この意図がどういった意味が分からなかったのですが、以下のような感じで検索していのかなと思いました。

 

リゾートバイトって国内だけでなく海外求人はないの?

ワーホリ行くけど海外のリゾート地での求人ってどこにあるの?

 

かなり漠然とした検索意図だと思うのですが、一応海外のリゾートバイト事情について解説したいと思います。

結論:海外のリゾートバイト求人はない

海外

海外のリゾバ情報を探しているとなると主に3つの可能性があります。

 

  • 日本のリゾバ派遣会社で海外リゾート地で働ける求人を探している
  • ワーキングホリデー
  • 海外インターン

海外のリゾートバイト求人を扱っている日本のリゾバ派遣会社はない

まず、「日本国内のリゾートバイト派遣会社で海外求人を扱っている会社」は存在しません。

 

海外には日本人の観光客が多く訪れるような観光地もあるし、海外のリゾート地に派遣してくれる海外求人もあるんじゃね?

 

って思っている方もいるかもしれませんが、残念ながらありません。一番の難関は「就労ビザ」の問題です。日本人が海外で働いてのお金を稼ぐことを困難にしているのがビザの問題で、自国民の雇用を保護するためにも、どの国もそう簡単に外国人を働かせてくれません。

日本人がビザなしで働ける地域はスヴァールバル諸島とか日系移民を受け入れてきた歴史のあるパラグアイとかしかありませし、それらの地域や国は観光地として有名ではないので日本人の求人もほとんどありません。

そもそもビザの取得など面倒な手続きをしなければならない海外派遣を国内リゾバ派遣会社がするとは思いません。(リゾバ派遣ではなく、個々の法人が求人を出す可能性ならありえます)

リゾバに興味がある方は海外思考が強い方が多いので海外の求人を探したい気持ちもわかるのですが、残念ながら国内のリゾート施設で海外のお客さんをお出迎えすることはあっても、自分が直接海外に行って現地働くような求人をリゾバ派遣会社が取り扱うことは今後もないでしょう。

 

ワーキングホリデーでの海外リゾート地での求人

次にワーキングホリデーで海外に行くのでリゾート地での求人を探している場合もあるかと思います。

海外の都市部には日本語のクラシファイドサイト(掲示板)があるので、「都市名 + 掲示板orクラシファイドor求人」とかで検索すればそれっぽいサイトがヒットします。これに関してはこのページで説明するよりも、自分の興味のある国を検索してもらった方がGoogleさんが教えてくれるでしょう。

ただ現地の人しか知らないような条件のいい仕事は現地に行ってからの方が見つかりやすいです。日本にワーホリで来ている方も、来日してから仕事を探していますよね。

ちなみに日本人観光客が多い場所ではワーホリ対象国でなくてもジャパレス(日本食レストラン)やキャバクラが数多くあるので、ビザなしで働けるとの噂もチラホラ…  ビザなしで働くことに興味がある方は現地に行った方が裏情報は手に入りやすいです。

 

ワーホリの求人は日本のワーホリエージェントサイトが紹介していることもあり、高時給などの謳い文句でついつい飛びつきたくなりますが、仲介業者がいるということは、どこかで仲介会社が利益を上げているということになるので、よく吟味してから利用しましょう。

 

海外インターン

最近は海外でのインターンとかありますよね。海外コールセンターとかありますが、あれは日本で求人しても人が来ないので、グローバル感を付加価値として、「海外行きたい症候群の若者」を搾取しているだけなので、関わらない方が見のためです。「それ海外でやる意味ある?」「無給or日本の賃金からかけ離れて低い」と直感的に感じた求人は地雷です。

 

無給ですがネイティブキャンプというオンライン英会話サービスが実施しているセブ島でのインターンは語学力を身につけるという点では、けっこうアリかなと思いました。

海外思考の強い日本人が国内のリゾバで働くメリット

世界地図

とういことで基本的に「海外 リゾートバイト」とは願望の検索キーワードであり、実際にそんな夢のようなリゾートバイト求人は日本のリゾバ派遣会社も取り扱っていませんし、日本国内で求人募集もしていません。

仮にそんな海外リゾバ求人が存在するのであれば、ビジネスレベルで英会話ができる多くの日本人がなぜ日本国内のリゾバ施設で働いているのか意味がわかりませんよね。

労働ビザの問題さえクリアできれば海外のリゾート施設でも仕事にありつけそうで海外嗜好の強い方が、わざわざ日本で働いているのは以下の理由からです。

 

  • 生活費を貯めやすい
  • 日本国内では比較的海外感を味わえる
  • 留学やワーホリなどのサポートをしている
  • きっぱり辞められる
  • 帰国後もそのまま潜り込みやすい

 

生活費は海外でワーキングホリデーなどで合法的に海外で働くよりも、国内リゾバ施設の方が圧倒的に生活費を貯めやすいです。

日本のリゾートバイトであれば、食費や住居費が必要ないので、月に10万〜20万円程度は貯金に回すことができます。海外でバイトをしてもほとんどトントンぐらいにしかならないので切り崩すことはあっても、貯金できる方は少ないです。

オーストラリアなどは、日本よりも時給が高いとの話や気候の素晴らしさで日本人がワーホリ先として選びがちですが、物価が日本よりも高いです。またオーストラリアでは1つのバイト先で長期間働くこともできないので、器用な方でなければバイトしながら生活を維持していくことはできず、結局日本から蓄えてきた貯金を切り崩すことになります。

日本のリゾバの方が海外でバイトするよりも圧倒的に効率的に稼げるので、海外思考の強く、現地でバイトできそうな方でもリゾートバイトで貯めてから出国しています。

 

「海外に行きたい」と「お金を貯めたい」は切り離した方が効率的です。

海外留学やワーホリをサポートしているリゾバ派遣会社もある

グローバルダイブ

リゾートバイト派遣会社の中には、海外留学やワーホリをサポートしているリゾバ派遣会社もあります。特に有名なのがアプリリゾートの運営しているGlobal Diveです。

アプリリゾート経由なら、出国計画を立てれば、きっぱりと辞めれるように調整してくれますし、Global Diveというサービスを利用すれば、語学留学も他の留学エージェンシーよりもリーズナブルな価格で行くことができます。

帰国後は無職なので賃貸契約が難しい状況ですが、海外からそのままリゾートバイトへ就職、住処も確保という離れ業がしやすいのもアプリリゾートの特徴です。

留学・ワーホリのグローバルダイブの評判・口コミや特徵を解説!
「なるべく費用を抑えて留学やワーキングホリデーをしたい」という方たちの間で、最近話題になっている留学支援サービスがGlobal Dive(グローバルダイブ)です。 「でも、他にある留学斡旋会社とグローバルダイブでは一体何が違うの?」 ...

まとめ

  • 海外のリゾバ求人を紹介している国内リゾバ派遣会社はない
  • ワーホリのバイトなら現地に行ってから探すのがおすすめ
  • 海外でワーホリバイトよりも、国内でリゾバをした方がお金が効率的に貯まる

「海外 リゾートバイト」で役立つ記事がなかったのですが、そもそも海外リゾバ求人なんて存在しないので、ほとんど誰も情報を発信してません。20代は海外に行きたい好奇心が強い方も多いですし、30代にもなるとそういった嗜好も少なくなっているので、ぜひ今持っている「海外長期滞在の願望」は実現させて欲しいと思います。

ただし、お金は日本で貯めていった方がいいでしょう。海外では思いもしなかった高額な出費も出やすいですし、働きながら貯めるのはメンタル的にも心配です。

日本でも「本当にここは日本国内なの?」って感じの非現実体験ができる勤務地は多いですし、語学留学・ワーホリ経験者や、これから海外へ行こうとしているスタッフも多いので、色々と情報交換できて、「海外に行く予定だけど、先に日本のリゾバに来てよかった」という意見も多いです。

おすすめリゾバ紹介会社は以下の記事を参考にしてみてください。

評判が良いリゾートバイト派遣会社とおすすめの職種を解説!
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代で楽しい思い出ができる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「貯金しやすい」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾー...