【2019年版】旅館・ホテルの住み込みバイトってどうよ?

ホテル・旅館でのリゾバ(住み込みバイト)リゾバ

住み込みバイトの定番の仕事先と言えば、ホテルや旅館といった宿泊施設です。やっぱり豪華な設備のあるリゾートホテルや温泉地が真っ先にイメージが浮かびますよね。

「旅館やホテルの職種って何があるの?」
「やっぱり住み込みバイトって大変なの?」
「メリット・デメリットは?」

など色々と疑問が浮かぶと思います。

そこで住み込みバイトでのホテル・旅館の仕事内容やメリット・デメリット、宿泊施設の種類、宿泊施設の求人に強いおすすめの求人サイトについて解説したいと思います。

旅館・ホテルの住み込みバイトの仕事内容

ビジネスマン

まず最初にホテル・旅館の住み込みバイトにはどんな仕事があるのか解説したいと思います。主に以下のような職種があります。

  • 旅館の中居
  • ベル(ベルボーイ・ベルガール)
  • フロント・受付
  • 調理・調理補助
  • 事務・雑務・宿泊受付
  • 販売・売店
  • 裏方・清掃

旅館の中居

中居は数ある宿泊施設の中でも、旅館にだけある仕事です。着物を着てお客さんのおもてなしをするお仕事です。職種の幅が広く、部屋ごとの担当制で、出迎えやお見送り、ご飯の用意など様々な業務を行います。

宿泊施設の中でも最も募集が多い職種の1つで、さらに時給も他のリゾバの職種と比較すると、かなり高めに設定されています。(着物着用と覚えることの多さが理由)女性で、職種にこだわりがないけど、リゾバやってみたいという方はとりあえず中居を真っ先に検討すべきしょう。

着物の着方や、接客マナーなど色々と覚えることが多いです。勤務時間が不規則な勤務地もありますが、時給の高さの、ハイレベルな接客スキルなどが身につくので、コミュニケーション能力を磨きたい方にはオススメです。

一応男性でも中居募集している場所がありますが、基本的に女性の方が需要が高い仕事になります。

リゾートバイトの仲居の仕事内容はきつい?髪型は自由?男もOK?
リゾートバイトに興味ある方も多いと思いますが、その中でも人気職種の1つが「仲居」です。 「仲居ってどんな仕事内容なの?」 「どうして仲居って時給が高いの?」 「男でも仲居ってなれるの?」 など色々と仲居に対して疑問がある方も...

ベル(ベルボーイ・ベルガール)

ベルはホテル版の中居といった感じの仕事です。中居のように1部屋のお客さんを担当するといったことはありません。荷物を部屋まで運んで、館内の説明などを行います。フロント業務と兼務になることも多いです。

体力使いますが、男女比は半々ぐらいです。お客さんと話す機会も多くホテルの花形ポジションの1つです。中居ほどではありませんが、リゾバでもそこそこ給与の高いポジションです。専用のコスチュームも用意されている場合もあり、女子からは人気です。

欧米からの外国人観光客が多いホテルだとチップがもらえるのがベルの美味しいところです。小規模なホテルだとフロント業務と兼任されることが多いので、ベル業務だけやりたいないら、大規模なホテルを希望しましょう。

フロント・受付

ホテルの受付業務です。また予約の受付を行うこともあります。観光案内なども行います。ベルと並んでホテルの顔の職業で最もコミュニケーション能力が必要とされる職種であり、感謝されることも多いです。

フロント業務を経験しておくと、しっかりしたマナーが身につくので今後就職活動でも有利になります。

インバウンド(外国人観光客)需要のおかげで英会話のできるスタッフが重宝されているポジションでもありますが、英語力なくても応募できます。

ちなみにナイトフロントだと時給がアップする上に、ほとんど人が来ないので、コミュ障の人でもOKで、しかも楽です(笑)。 ただ、ナイトフロントはそこまで人数が必要な訳ではないので、リゾバでナイトフロントを探すのはちょっとコツが必要になります。

 

調理・調理補助

飲食店のキッチンと同じ仕事です。ある程度スキルがあれば、調理補助だけでなく本格的な調理を任せられることがあります。

リゾバのメリットは全国の有名ホテル・旅館を数ヶ月単位で飛び回れることです。使い方によっては、色々な場所で修行ができるので非常に効率よく料理人としてのスキルが磨けて、色々な技術を盗む機会があるので、かなりオススメです。

生活費の支出もほとんど必要ないので開業資金や、海外への料理修行の費用が貯めやすいので、料理人目指している人にとってリゾートホテルや旅館での住み込みバイトはかなりメリット多いです。

もちろん皿洗いなど簡単な仕事もあるので単純にリゾバ生活を楽しみたいという方にとっても多く門戸が開かられているポジションです。男性向け職種の中では時給が高めなのもメリットの1つですね。

 

事務・雑務・宿泊受付

ホテル・旅館にも当然事務職があり、一般事務の募集をしていることが多いです。基本女性採用メインです。経理職もたまに募集していますが、リゾバスタッフに会社の懐事情を見せたくない企業も多いので、経理職は少数派です。

事務としては書類の作成や整理作業や、電話対応、ネットからの予約業務などを行うことが多いです。在庫管理などを行うこともあります。

事務職系は求人数としては少ないので目立たないですが、事務職経験者や事務職に転職したい方から結構人気が高いです。

 

販売・売店

土産物屋や売店などの販売業務です。宿泊施設の中でも楽な仕事の1つと言われています(笑) 特に何のスキルも身につかないですが、リゾート地でのリゾバライフを楽しみたいという方にオススメの仕事になります。男女半々ぐらいなので、男性でも問題ありません。

裏方・清掃

雑務全般担当します。清掃とかもします。場所によっては浴場(温泉)やプールの清掃もあるので結構体力使うと思います。完全に男性向けのポジションです。体力に自信があるけど、なるべく人と話したくない方向けの仕事です。

小さめの宿泊施設だとフロント業務から清掃業務までやらないといけない場合もありますね。

旅館・ホテルの住み込みバイトのメリット・デメリット

リゾートホテル

以上が宿泊施設の職種でした。求人数自体は多いですが、職種は結構シンプルです。ちなみに宿泊施設だと他のリゾバ施設にはない以下のようなメリット・デメリットがあります。

温泉やプールなどの施設が使える

宿泊施設には温泉やプール、サウナなどが併設されている場所が多いです。リゾバスタッフは大体無料で、館内施設を利用することができます。

 

1人部屋が多い

宿泊施設は施設によっては空いているホテルや旅館の1部屋をまるごと1人で利用させてもらうこともできます。スキー場だと、ドミトリーの案件ばかりで住環境が微妙な場所も多いですが、住居に関してはホテルや旅館はかなり優遇されています。

食事が豪華

住居と合わせて、食事も豪華な施設が多いのがホテル・旅館のメリットの1つです。高級料理店並のまかない料理が堪能できるので、食事を楽しみたい方ならホテルや旅館はオススメです。

時給が高い職種が多い

宿泊施設の住み込みバイトは他のリゾートバイトよりも時給が高くなる傾向があります。スキー場やマリンスポーツなどカジュアルな場所よりもマナーや身なりもしっかりしていなきゃならないのでその分時給が高く設定されています。

ただ観光地を楽しむだけでなく、しっかりとお金を稼いだり、ヒューマンスキルのレベルアップにはオススメの住み込みバイトになります。

英会話力が磨ける

ホテルはアメリカやヨーロッパ、オーストラリアといった欧米からの訪日観光客が多く、英語を使う機会も多いです。特に外資系ですね。あとニセコなどの外国人に人気のある場所のホテル全般は英語使う機会が多いです。

英語が達者な正社員のスタッフがいるので、全く英語が話せなくてもフロント業務などに就くことができますし、サポートを受けながら少しずつ英会話力を磨いていける環境が用意されています。

ワーホリ帰りでリゾバスタッフとして働いている方も多いですし、オンライン英会話が無料で利用できるリゾートバイト紹介会社もあるぐらいです。

【2019年版】リゾートバイトで英語を勉強する方法
リゾバは勤務場所が観光地ということもあってか、英語を使う仕事が豊富なのも魅力の1つです。そこで、リゾートバイトで英会話が使える職種や場所、おすすめの求人サイトについて解説したいと思います。

接客系はマナーが身につく

フロントやベル、中居などはハイレベルな接客マナーが身につきます。対人能力は一生ものなので、この機会に磨いておけば、今後就職活動の際にも有利に働くことが多いです。

正社員就職も目指せる

スキー場などは基本的に短期間のスタッフを募集していますが、ホテル・旅館ではリゾバスタッフから正社員への打診が掛かりやすいです。

「豪華な施設を堪能できる観光業界で働きたい」「外国人から頼られるホテルマンになりたい」「チップ制度が美味しい…!」という方は正社員を目指してみてもいいかもしれません。

正社員希望する場合には、求人に応募する際にコーディネーターさんに正社員雇用制度がある勤務地の希望を伝えましょう。

求人数が多い

宿泊施設の求人数は多く、通年募集しているので、基本的に仕事に困ることはありません。希望条件が細かいと他の施設では求人がない場合もありますが、ホテル・旅館は全国にあるので、条件のいい仕事に出会いやすいです。

中抜けシフトの職種がある

宿泊施設系はメリットが多く、求人数も多いですが、デメリットとして中抜けシフトがあることです。勤務時間が午後から翌日午前といった不規則になる場合もあります。

中抜けシフト・たすき掛け勤務は給与が高くなる傾向がありますが、人によっては体が受け付けないという方もいます。特に中居さんは部屋担当制なので勤務時間が不規則になりがちですが、近年は改善されているので、通し勤務の求人だけを紹介してもらうことも可能です。

 

身なりがしっかりしてないといけない

ホテルや旅館では清潔感のある身なりである必要があるので、髪の長さや色、爪など勤務地や仕事内容によっては色々と制約が多いのもデメリットの1つです。

 

旅館・ホテルなど宿泊施設の住み込みバイトの勤務地のジャンル

ホテル

宿泊施設でのリゾバですが、カテゴリ分けすると以下のようになります。

リゾートホテル

リゾバで最も多く求人が募集されている宿泊施設がリゾートホテルです。観光地にあって、館内も豪華で、お客さんも休暇を楽しみに来ているのでフレンドリーな方が多いです。

場所によって非常に多様性があるのもリゾートホテルの醍醐味なので、楽しさ重視なら王道的にリゾートホテルを狙っていきましょう。

シティホテル

リゾートバイトほどではありませんが、シティホテルも結構募集しています。都心にあるビジネスホテルよりもレベルの高いホテルです。特に沖縄や北海道などで募集していることが多いですね。

室内プールが設置されていたりするので、こちらも豪華です。

エリートビジネスマンや欧米の観光客が多く、普通のホテルより全体的にラグジュアリーな雰囲気です。カップルでデートとして利用している方もいますね。

リゾバやってみたいけど、娯楽の多い都市部で働いてみたい場合にはリゾートホテルよりもシティホテルの方がオススメです。ただ、ビジネス用途で使う方も多いので、対応間違えると怒るような、短気なお客さんもいます。

テーマパークホテル

宿泊施設は遊園地などのテーマパーク内にもあります。リゾートホテルと同じような感じですが、よりコンセプトのある非日常体験の中で働きたいのであれば、テーマパークのホテルをあたってみましょう。

リゾバスタッフを募集しているテーマパークは下の記事にまとめてあります。

テーマパークでのリゾバ!ディズニーの住み込みバイトってあるの?
テーマパーク(遊園地)で住み込みバイト(リゾートバイト)をしたいと思っている方も多いと思います。 多くの方が「ディズニーランドやディズニーシーで働きたい!」って希望があるのですが、ディズニーリゾートでリゾバって募集しているのでしょうか...

ビジネスホテル

ビジネスホテルは出張などで営業マンがよく止まる1万円以下で泊まれる簡易的なホテルです。リゾバでビジネスホテルの募集はほとんどありません。シティホテルが上位互換なので需要もないと思いますが、稀に見ることがあります。

旅館

大体の旅館は温泉を強みとしており、日本中の温泉宿が求人を募集しています。旅館だけの職種である中居の給与はリゾバ全職種の中でも水商売除けばトップなので、女子ならホテルより旅館がオススメです。

ただ、場所によってはちょっと感じの悪いお局さんもいるので、その点がちょっと注意が必要です。ちなみに欧米人は基本的に旅館には泊まらないので、英語を使うことは稀です。

ペンション・保養所

高原や山間部などの避暑地などでよく見かけるのがペンションです。ちょっとお金を持った方たちが、自然豊かな場所でアットホームな場所で過ごしたい場合に旅館ではなくペンションを選択されることがあります。ホテルのようにお客さんもスタッフも多い場所が苦手な人にオススメです。

民宿・ロッジ・登山宿

数は少ないですが沖縄などの離島で個人経営されているのが民宿です。最近はAirbnbなどの影響もあって民宿も肩身が狭くなりましたが、有名な民宿宿ではたまに求人が出されていたりします。

あと登山宿などの求人もリゾバ求人サイトで募集されていたりしますが、これも民宿に近い印象です。

 

ホテル・旅館のリゾバ(住み込みバイト)におすすめの求人サイト5選

最後にホテル・旅館のリゾバを探すのにおすすめの求人サイトを紹介しておきたいと思います。

リゾバ.com

リゾバ.com

リゾバ.comは求人数が業界最多となっています。短期案件にも強いですね。レア求人豊富です。

リゾバ.comさんの検索ではホテルのフロントとベル求人が別々に検索できるので、ベルボーイ・ベルガールやりたい方にとっては一番探しやすいでしょう。

ヒューマニック(リゾバ.com)の評判は?求人の特徵や口コミを解説
「今年こそは興味のあったリゾバにチャレンジしてみたい!」とリゾートバイトに興味を持っている方も多いと思います。 リゾートバイトは楽しい経験ができるということで、一部の若者の間では話題になっていたのですが、いまいち世間一般には浸透してい...

アルファリゾート

アルファリゾート

求人数こそ少ないものの、アルファリゾートは宿泊施設に特化したリゾートバイト求人サイトです。特に中居さんの仕事は未経験でも最低時給1,200円が保証されていたりと、中居さんとして働きたい場合には、まず最初にアルファリゾートへ相談するのがいいと思います。

【2019年版】アルファリゾートの評判・口コミを解説!
リゾートバイト求人サイトの1つアルファリゾート。女性を中心に非常に人気が高いです。 「他のリゾバ派遣会社と何が違うの?」 「ネットで悪い評判を見つけたんだけど本当?」 「アルファリゾートって男でも応募できるの?」 など、色々...

ハッシャダイリゾート(DMMグループ)

ハッシャダイリゾート

沖縄と北海道のリゾートホテルに強いのがDMMグループのハッシャダイリゾートです。18歳〜25歳ぐらいの若年層から人気があり、「インスタ映えする場所で働きたい」「同世代で楽しい体験をしたい」という方であればハッシャダイリゾートがオススメです。リゾバ未経験でも時給が他社より高いのもメリットの1つですね。

【2020年版】ハッシャダイリゾート(トラバイ)は怪しい?評判を解説!
リゾートバイト(リゾバ)に興味があるけど、どこの求人サイトを利用すればいいのか分からないとお悩みの方も多いのではないでしょうか? リゾートバイトの紹介会社は無名の会社も多いので、どこか安心できるのか分かりづらいのがデメリットの1つです。 ...

リゾートバイト.com

リゾートバイト.com

業界No!の高時給が自慢のリゾートバイト.comです。サポート体制がちょっと大味だと言われていますが、全体的に時給が高めです。

特に男性向けの仕事には強みがあるので、男性がホテルで働きたい場合にはリゾートバイト.comがオススメです。ナイトフロントなども意外と案件持ってたりします。

グッドマンサービスのリゾバの評判は?口コミが悪い?
人気リゾートバイト検索サイトの1つがグッドマンサービスが運営するリゾートバイト.com。人気のある住み込みバイト専門の求人サイトです。 でも、リゾバ求人サイトは他にも「リゾバ.com」や「はたらくどっとこむ」など数多く存在します。 ...

アプリリゾート(はたらくどっとこむ)

はたらくどっとこむ

最後は安定のアプリリゾートさんです。求人数やサポート体制などバランスの良いオールラウンダーの求人サイトです。別に宿泊施設にこだわってないのであれば、アプリリゾートさんに相談するのが無難だと思います。

ちなみにアプリリゾートさんは、留学支援やオンライン英会話が無料で使える制度も用意されています。

はたらくどっとこむ(アプリリゾート)の評判・口コミ解説!
「長期休暇を利用してリゾートバイトにチャレンジしてみたい」 「留学・ワーキングホリデーの資金を短期間で貯金したい」 「リゾバの求人広告が気になった」 色々な理由で、リゾートバイトに興味がある方がいると思います。 リゾートバイ...