オークハウスの評判は?スマート会員やソーシャルレジデンスも解説!

オークハウスシェアハウス

バラエティ番組やテレビドラマで度々取り上げるのがシェアハウスでの生活。みんなキラキラしていて生活が楽しそうですよね。

しかし、シェアハウスの運営はビジネス的に儲かるらしく、質の低いシェアハウス運営会社も数多く存在するのが実情です。

そんな混沌としたシェアハウス業界の中、シェアハウスが有名になる以前から存在する信頼できる運営会社が「オークハウス」。物件数も業界の中でダントツです。

「オークハウスの評判ってどうなの?」
「ソーシャルレジデンスって何?」
「家賃が安くなるスマート会員ってのが気になるだけど?」

など、色々とオークハウスに疑問に思うこともある方も多いと思うので、オークハウスのシェアハウスの評判の特徵や、ソーシャルレジデンス、スマート会員の仕組みなどについて解説したいと思います!

オークハウスのシェアハウスとは? 評判を上げている6つの特徵

運営会社株式会社オークハウス
創業平成4年(1992年)
本社住所〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目3-2 渋谷MKビル5F
従業員数121名(2016年8月時点)

 

オークハウスはシェアハウス運営会社の中でも評判が高いのですが、その理由は主に以下6つが考えられます。

 

  • 業界最大手で信頼できる運営会社
  • スマート会員で家賃を格安にできる
  • ソーシャルレジデンスが人気
  • オークワーカーで家賃の支払いに使えるPAO(ポイント)を付与
  • イベントが多い
  • マスコミからの注目度が高い
  • 最低利用期間は1ヶ月・連帯保証人不要
  • ャンペーンも多数実施中

 

業界最大手で信頼できる運営会社

オークハウスは平成4年に創業した比較的歴史の長いシェアハウス運営会社です。

シェアハウスの利益率の高さから、2000年中盤頃から多くの企業が参入してきましたが、オークハウスはシェアハウスが流行る前から運営しており、バックパッカー帰りや外国人の長期滞在者に気軽に入居できる住まいを提供してきた歴史があります。

儲け主義の運営会社が多い中、シェアハウスの本質を理解した方たちが経営陣なので、料金的にもリーズナブルで、入居人が住みやすく、楽しく過ごせるように、日々運営の改善が行われています。

 

ソーシャルレジデンスが人気

オークハウスは30人以上が入居するような大型シェアハウスを多数運営しています。

特に人気なのが「住むより楽しむ」をコンセプトとしたオークハウスの大型シェアハウスブランド「ソーシャルレジデンス」です。数多くの尖った特徵があり、洗練されたオシャレなライフスタイルを実現したい若者から評判が高いです。

ソーシャルレジデンスの設備例

  • ヨガ・ダンスなどのマルチスタジオ完備
  • WiFi・FAXコピー複合機のあるオフィススペース「ソーシャルオフィス」
  • 司書が毎月厳選したおすすめライブラリ
  • 楽器演奏のできる防音ルーム
  • フットサル・テニス・バスケットボールコート
  • ジム、シアタールーム、大浴場、岩盤浴
  • カフェラウンジ
  • レンタル倉庫

コワーキングスペースとしても使えるのでフリーランスやクリエイターの入居も多く、シェアハウスから仕事の獲得や起業につながるようなこともあるので、人脈集めにも最適な空間となっています。

大型シェアハウスの方が、掃除の手間や共有スペースの使い方の問題、人間関係のトラブルなど様々な問題が起こるので、運営するのが難しいです。資金力も必要なので、一部のシェアハウス会社しか大型物件は扱うことができません。

しかし、大型シェアハウスの方が、パーティーが盛り上がったり、出会いの数から、楽しいシェアハウス生活が楽しめる可能性が高いので入居側からすると大型の方が絶対にオススメです。

また、住民の方で色々と設備を使ってイベントの企画を自主的に主催してもいいので、アーティストが表現の場として利用したり、勉強会やワークショップ、として活用することもできます。住民限定なら商用利用しても問題ありません。

 

スマート会員で家賃を格安にできる

オークハウスのスマート会員

オークハウスがオススメの理由として家賃を値下げできる仕組み「スマート会員制度」があることです。

保証金を預けておけば最大毎月の家賃から26,000円も値引きされるメチャクチャお得な制度です!

 

デポジット額月額割引額年間割引額利回り
10万円650円7,800円7.8%
30万円1,950円23,400円7.8%
50万円3,250円39,000円7.8%
100万円6,500円78,000円7.8%
150万円9,750円117,000円7.8%
200万円13,000円156,000円7.8%
300万円19,500円234,000円7.8%
400万円26,000円312,000円7.8%

出典:新スマート会員

利回りは一律7.8%で最大400万円までデポジットすることができます。年間30万円以上も家賃が安くなるなんて夢のような制度ですよね…

筆者もミドルリスクの投資としてソーシャルレンディングを行っていますが利回りは年間5〜6%程度です。オークハウスにはデポジットを預けておくだけで年間利回り7.8%なので、ソーシャルレンディング投資するぐらいなら、オークハウスにデポジット預けておいた方がお得になりますし、家賃の節約なので投資と違い税金も発生しません。さらに好きな時に返金申請(3日で振込)できるのでオークハウスに住むなら、必ず利用したい制度の1つでしょう。

スマート会員のような制度は他のシェアハウス会社ではないので、この制度だけのためでもオークハウスを利用する価値はあります。

シェアハウス業界は以前かぼちゃの馬車を運営していたスマートデイズが破産したこともあり、シェアハウスの運営会社に多額のデポジットを預けておくのは、不安を感じるかもしれません。

おそらくオークハウスはこのデポジット制度を利用して経営の安定化図っているのだと思います。

業界最大手のオークハウスなら、スマート会員制度を使って最中に破綻してしまう可能性は少ないので、自分が不安を感じない金額を保証金として預けておくことで家賃が少し高めの物件もお得に住むことができるのでオススメです。

ちなみにスマート会員制度は2008年に始まった制度なので、すでに10年以上の運営歴があり、問題も起こっていません。



オークワーカーで家賃の支払いに使えるPAO(ポイント)を付与

オークプロ

オークハウスに住んでオークワーカーとしてオークハウスのお手伝いをすると家賃の支払いに利用できるPAOポイントを貯めることができます。

たとえば以下の活動ででPAOを貯めることができます。家賃を抑えたい方はシェアハウス内での活動も検討してみてください。

  • オークハウスでの写真をアップロード(オークメモリーズ)
  • 写真撮影・デザイン・映像制作・司会・翻訳など(オークプロ)
  • オークハウスの公式ブログに400文字程度のブログを書く(オークブロガー)

オークメンバー

ちなみに会員登録するだけでも入居時に利用できる2,000円分のPAOを獲得できます。

オークハウスの公式サイトでPAOをゲットする

イベントが多い

オークハウスのシェアハウスでは他のシェアハウスよりもイベントが数多く開催されます!

自分が住んでいるシェアハウスでのイベントだけでなく他の物件のイベントにも参加できるので、他のシェアハウスとの交流も盛りだくさんで、出会いの数は業界でもぶっちぎりです。

まだシェアハウスに入居していない方も参加できるイベントもあるので、実際に入居している人の口コミ情報を知りたい場合には、イベントに参加するのが最もオススメですね。

 

マスコミからの注目度が高い

オークハウスは業界でも大手で、信頼性が高い会社なので、マスコミとのつながりもあります。テレビや雑誌の取材されることもあります。だからクリエイターやフリーランスの方は特におすすめです。

実際プロギャンブラーのぶきさんなどもオークハウスの入居者ですし、クリエイターやアーティスト活動をしている方であれば、メディア露出のチャンスも広がります。

また過去にはハイパーメディアクリエイターの高城剛さんやノマドワーカーの安藤美姫さんをゲストに呼んでの講演会なども実施されたことがあるので、著名人との人脈もできるかもしれません。

 

最低利用期間は1ヶ月・連帯保証人不要

多くのシェアハウスが3〜6ヶ月程度の最低利用期間がありますが、オークハウスのシェアハウスでは最低利用期間が1ヶ月から可能です。

だから夏休みだけ上京したり、就職活動中の仮住まいにしたりすることができます。初めてのシェアハウスで共同生活ができるか不安な方にとっては嬉しい制度ですよね。

また連帯保証人は不要となっているのも嬉しいポイントです!

 

キャンペーンも多数実施中

オークハウスのキャンペーン

オークハウスは、ウェブサイトが非常に充実しており、キャンペーンなども実施していたりします。

シェアハウスはひつじ不動産などの横断検索サイトが便利ですが、オークハウスに限っては、色々とお得に引っ越しできるキャンペーンを自社サイトで実施しているので、シェアハウス検索サイトではなく、直接オークハウスの公式サイトを訪れることをおすすめします。

 

オークハウスのシェアハウスでの出会い…婚活・恋人はできる?

オークハウス恋愛

シェアハウス生活に興味がある方の関心事として多いのが、「異性との出会い」です。

最近はテラスハウスなどの影響もあって、シェアハウスでインスタ映えするような生活を送りながら、同時に恋人も作りたいという需要が多いそうです。

シェアハウスは物件によって、恋愛が盛んな物件とそうでない物件があります。オークハウスは恋人ができやすい物件が多いと思います。

特徵でも述べたように、オークハウスでは、大型物件やコンセプトシェアハウスを多数取り揃えています。

立地や設備が豪華なシェアハウスには、大手企業に勤めて経済力のある社会人男性や美的センスの高い女性に人気があり、そのようなキラキラ系20代同士は恋愛に発展しやすい傾向にあります。

社会人になれば、合コンや婚活パーティー、知り合いの紹介ぐらいでしか、新しい出会いを見つけることができないですが、社会人になってからも積極的に新しい人と出会える場所がシェアハウスです。

シェアハウスはシェアハウスは半年〜2年ぐらいで人が入れ替わりしているので、常に新しい人が入居してくるので、恋愛が生まれやすい循環が形成されています。また、外国人と付き合いたい人にとっては、数少ない貴重な出会いの場所です。

ちなみに、火遊び目的でのシェアハウスへの入居はあまりおすすめしません。シェアハウスは特性上一緒に中期的に生活していくことになります。だから遊びで付き合って分かれると気まづくなります。飲み会などの雰囲気で、火遊びする方も一部いますが、大半の方はしません。(20歳前後が多いシェアハウスではあるかも…) 遊びだけの関係を求めるのであれば、シェアハウスの同性友達と一緒にクラブやパーティーに出かける方がいいかと思います。

 

オークハウスのシェアハウスのおすすめの物件の選ぶポイント

オークハウスの物件数

オークハウスのシェアハウスは2018年10月現在、260物件6262室があります。その中でも物件選びのポイントを紹介したいと思います。

 

家賃

部屋を借りるときは、家賃は一番の事かもしれません。残念ながらオークハウスに限らず、シェアハウスで近隣のワンルームマンションより安い物件はあまりありません。共同生活に付加価値を加えて家賃が計算されているからです。

シェアハウスは同じぐらいのワンルームを借りるよりも安いと思っている方もいるかと思いますが、若干相場より高いか、せいぜい同じぐらいです。ただし、家具類・キッチン用品は用意されているので、上京時の初期費用は抑えられると思います。

また、家賃に光熱費が含まれているか、洗濯機や乾燥機の利用にお金が必要かどうかもあわせて確認しておきたいです。

あわせて、冷蔵庫の有無やサイズ、収納スペースなども確認しておいて、長期的に住むことができるスペースが確保できているかどうかはチェックしておきましょう。

家賃が高い方が経済力が高かったり、育ちの良さそうな方が多いので、恋人探しも兼ねてシェアハウスに入居するのであれば、オシャレ感のあるシェアハウスの方がオススメです。

 

個室かドミトリー(相部屋)か

シェアハウスは個室とドミトリー(相部屋)があります。ドミトリーはゲストハウスに住んだことがある方ならご存知かもしれませんが、2段ベッドなどがあり、数人が同じ部屋に住む感じです。

女性専用シェアハウスでのドミトリーであればアリかもしれませんが、男性のドミトリーは、部屋の同居人に振り回されることが多いのであまりおすすめしません。

ドミトリーは外国人や20歳前半で住んでいる方もいますが、共同スペースに私物を置かなければなりませんし、生活リズムがバラバラなので、夜中に物音なので起こされたりします。

またドミトリーに住んでいる方は一般常識がまだ備わっていない若年層も多いので、シェアハウスの気風が乱れがちです。たとえ個室入居希望でも、ドミトリーがあるシェアハウスかどうかはチェックしておきたいところです。

 

駅からの時間

駅からの時間や職場・学校までの乗り換えなどは確認しておきましょう。駅から遠いと、通勤時間が長すぎて、結局引っ越ししなければならなくなります。

不便な場所ほど家賃は安いですが、生活しにくいですし、人気がないのでシェアハウスの雰囲気を良くするキラキラした人たちが集まりにくいので、せっかくシェアハウスに入居しても、これじゃない感ですぐ引っ越すことになります。

 

大型か小型か

シェアハウスは個人住宅を改装したような物件から、社員寮をリノベーションしたような大型シェアハウスまで数多く存在します。

30人以上が入居できる大型シェアハウスの方が、設備が豪華だったり、掃除専門のスタッフがいたりするので、当番制で水回りを掃除しなくてすみます。

人間関係も薄く、一部の入居者によって、大きくシェアハウスの雰囲気が影響されることもないので、大型物件の方がメリットが多い傾向にあります。

 

女性専用フロアの有無

女性専用フロアがあるのであれば、女性専用フロアをおすすめします。

シェアハウスでは男女が同じトイレを利用することも多いです。トイレで異性と会うと気まづいですし、男性はトイレの使い方が荒いので、女性だけのフロアよりも汚くなりがちです。

 

壁の厚さ

シェアハウスに入居する際に、必ずチェックしておきたいポイントは「壁の厚さ」です。シェアハウスでは音が隣に響きやすいです。

シェアハウス内で住んでいるカップルもいますが、話し声などは隣の部屋に聞こえるケースも多く、苦情に発展したりもします。恋人が部屋にいて、ヤンチャするのはいいですが、ベッドのきしみはかなりの確率で伝わるので、会った時には恥ずかしいかもしれません。

部屋の壁がコンクリートだったり、扉が重かったりすれば、防音対策は比較的行われている物件だと思われるので、下見の時にチェックしておきましょう。

 

オークハウスの入居までの流れと入居審査

オークハウス入居手順

オークハウスで、実際に入居するまでの手順について解説したいと思います。

オークハウスの物件は、公式サイトで全て公開されているのでから、見学したい物件を決めます。色々と検索条件を指定することもできます。

 

オークハウス検索条件

指定した検索条件で、物件が表示されるので、気になる物件があれば詳細ページに行くことができます。

 

オークハウス物件一覧

詳細ページには、その物件の様々な情報が掲載されています。下見の意思が固まれば物件の下見をしたい旨を伝えるためにオークハウスに問い合わせをしましょう。ページ中段に問い合わせボタンがあります。

 

オークハウス問い合わせ

詳細ページに問い合わせフォームがあるので、電話が苦手な方や、要望などを正確に伝えたい場合には、問い合わせフォームのある「WEBからお問い合わせ」の方が、ベターでしょう。

問い合わせすると、運営会社から連絡が来るので、見学の日時を決めて、指定されたスケジュールで見学に行きましょう。審査もあるので、道に迷って遅れそうな場合には、事前連絡した方が無難です。

実際に見学して、その際に管理スタッフから色々と説明を受けると思います。気に入れば、下見した際に入居申請フォームを記入します。気に入らなければ、もちろん、入居申請フォームを書く必要はありませんし、家でゆっくり考えるなどと、その場では濁しておいても大丈夫です。

入居申請フォームでの必要事項は「氏名」「生年月日」「国籍」「勤務先」「家賃の支払い能力」「過去の不動産トラブル」「精神疾患の有無」「犯罪歴の有無」「反社会的勢力との関係性の有無」などが主な審査対象になります。

出典:オークハウス

まぁ、普通の不動産と一緒ですが、シェアハウスなので、審査は普通の不動産と同じか、少しゆるいぐらいなので、そこまで肩をはらなくて大丈夫です。もともとシェアハウスはバックパッカーや外国人の受け入れで始まった文化なので^ ^;

オークハウスでは、緊急連絡先は必要ですが、連帯保証人は必要ありません。緊急連絡先は親が一番いいですが、親戚や友人、会社の先輩などでも問題ありません。

審査に通ったら、希望入居日に引っ越しの準備をして訪問します。入居日には、入居の契約書にサインをするので、身分証明書と印鑑が必要になります。

ベッドやスリッパなどは入居初日に用意しておいた方がいいでしょう。(一応オークハウスからも購入できます) 必要なものはAmazonなどの時間指定で届けるのが、おすすめです!

オークハウスのシェアハウスの評判・口コミは?

評判・口コミ

最後にオークハウスを実際に利用している人からの評判・口コミ情報を紹介したいと思います。

 

 

かね、オークハウスでのシェアハウス生活は、インスタ映えするような、リア充ライフが送れそうな雰囲気満々です。

仕事もプライベートも充実した20代の男女が入居しやすい環境が整っているのがオークハウスの特徵かと思いました。多分、恋人探しや同世代とのパーティーなどを期待してシェアハウスを探すのであれば、ダントツでオークハウスがオススメだと思います。

まとめ

オークハウスロゴ

  • オークハウスは業界最大手で物件数も最多
  • 豪華な設備のソーシャルレジデンスの人気が高い
  • スマート会員で家賃が節約できる
  • オークハウスの手伝いをするとポイントがもらえる
  • マスコミに人脈がある
  • 最低利用期間は1ヶ月
  • 連帯保証人不要
  • 入居キャンペーンが多い
  • 恋愛に発展しやすい物件多数

 

オークハウスは業界でも最大手で物件数も断トツです。テラスハウスのような楽しいシェアハウス生活を求めるなら、オークハウスの大型シェアハウスはかなりオススメです!

大型シェアハウスは、資金力やコネのない新規参入者では難しく、オークハウスを入れて数えるほどしかありません。

大手でありながら、割引キャンペーンなどでお得で入居できる物件が多いので、これからシェアハウスを探すのであれば、まず最初にオークハウスの物件から物色することをオススメします。

 



2019年最新!シェアハウスの検索サイトおすすめランキング
シェアハウスですが、どのサイトで探せばいいかお悩みの方も多いと思います。そこでシェアハウスを探すのにオススメの検索サイトをランキング形式で紹介したいと思います!