専門スキル不要!日本国内で旅をしながら稼ぐ方法

就職・バイト

日本国内を旅しながら稼ぐ方法を探している方もいると思います。Webライティングやプログラミング、FXなど色々とネットを使った稼ぐ方法が他のサイトで紹介されていますが、これって専門スキルが必要で大半の方は旅しながら稼げません。

海外じゃなくて「日本国内」で旅するのであれば「短期間だけ働きながら、住む場所をタダで提供してもらえるような仕事があるんじゃない!?」って思って探している方もいると思います。

そこで専門スキル不要で旅しながら短期間で国内を転々とできる仕事を紹介したいと思います。

専門スキル不要!日本国内で旅をしながら稼ぐ方法6選

リゾートバイト

リゾートホテル

一番オススメなのが、リゾートバイトです。リゾートバイトとは全国の観光地で募集されている住み込みバイトのことです。宿泊施設の接客や裏方の仕事が多いですが、フォトグラファーや遊園地のアトラクション係など非常に幅広い職種で募集されています。大半の仕事が職種未経験でも応募OKです。

リゾバが旅しながら稼ぐのに適している理由として家賃無料・食事も提供されることです。また最短2日〜3ヶ月程度の短期間の求人も多く、3ヶ月程度働けば交通費も全額支給してもらえるので、全国を旅しながら労働で稼ぐ方法としては最も王道となります。時給は1,000円〜1,200円程度で、生活費がほとんどかからないので貯金しやすいです。効率良く稼げるのでリゾバと海外旅行を何度も繰り返しているような方も多いですね。

飲み会も多いですし、恋人や同世代の友達が作れるど、国内を旅したい方には最もオススメなのがリゾートバイトです。

評判が良いリゾートバイト派遣会社とおすすめの職種を解説!
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代で楽しい思い出ができる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「貯金しやすい」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾー...

リゾキャバ

バー

リゾートバイトの派生系ですがリゾキャバというものがあります。

文字通り、リゾート地でのキャバクラ(男性のお客さんにお酒つぎながら話をする仕事)です。勤務地は沖縄の離島(宮古島や石垣島)や東京の離島(八丈島など)があります。北海道や本州の温泉街でも募集されていたりします。水商売ですがマツコ会議でも3度も取り上げられていたり、最近注目度が高まっています。

リゾキャバは1ヶ月程度の勤務で交通費全額支給してくれる場所もあるので、ナイトワークに抵抗がない方で、リゾバよりも稼ぎたい方は検討してみてもいいかもしれません。

年齢も30代前半ぐらいまでOKだったり、ライバルが少ないのでルックスのレベルが多少低くても大丈夫だったり、ノルマなかったりなど、普通のキャバクラにはないメリットもあります。

リゾキャバってどうよ?リゾートバイトのナイトワーク
若い女性に人気の職種がリゾキャバなどのナイトワーク。他のリゾバの仕事よりも待遇が良いので多くの20代の女性がナイトワークを希望しています。しかし、ナイトワークは他の旅館やホテルの仕事とは違う部分もあるので、リゾキャバのメリット・デメリット、おすすめの求人サイトについて解説したいと思います。

農業バイト

農園

農業バイトもリゾートバイトと近いですが、農園などで、種まきや集荷などを行うバイトです。寮付き・食事付きで数多く募集されています。

「自然の中で働きたい」「人とあまり話したくない」といった方は農業バイトも検討してみてください。ただし、時給は低めですし、募集人数も少なめですし、観光地でもないので、休日は散歩ぐらいしかすることがありません。

個人的には農業バイトよりもリゾートバイトの方がメリットが多いのでオススメです。

農家のおしごとナビ

農業バイトはきつい…オススメしない8つの理由
農業って、牧歌的なのんびりしたイメージがあります。「種をまいたり」「除草したり」「収穫したり」ゆったりとした時間の中で働けて楽しそうですが、実際に農業バイトに参加した人の多くがキツいといって辞めていってしまっているようです。

期間工

車

期間工は車工場の製造スタッフです。3ヶ月程度から寮付きで始められます。雇用形態は大手企業の契約社員か派遣社員です。正直大変なので、あまりオススメはしません。しかし給与は高く、月に30〜40万円ぐらい稼げますし、満了金というボーナスがかなり高額なので、旅の資金を短期間で貯金したいのであれば検討してみてください。

工場は日本全国の都道府県にありますが、疲労がたまるので、働いている最中は休日に観光とかする気力は、あまり起こらないかもしれません。

工場ワークスの評判は?正社員や期間工求人や使い方を解説!
「工場ワークスの求人の特徴って何?」「どうやって使うの?」「なるべくいい待遇で就職できる?」など様々な疑問があると思うので、工場ワークスの評判や、メリット、使い方を解説したいと思います!

ハンドキャリースタッフ

飛行機

他人の金で飛行機に乗れる機会ってほとんどありませんが、穴場なのがハンドキャリースタッフです。

法人の書類や資材などを預かり、飛行機などの公共交通機関を使って届ける仕事です。製造業や商社も数多く利用しているので国内だけでなく海外へ届けることもあります。

クライアントはバリバリのビジネスマンなので、スーツやビジネスカジュアル着用でしっかりしたビジネスマナーも求められます。移動が主な業務でラクそうですが、意外と大変です。また海外希望の場合には税関で募集されないように英語などの語学力も要求されます。

ハンドキャリースタッフは非常に人気の高いバイト(業務委託)で、なかなか求人に空きがでません。ロジクエスト求人ボックスで募集されているので、興味があれば一度求人がないかチェックしてみてください。

ツアーコンダクター

沖縄の離島

ハンドキャリースタッフはオススメなのですが、短所は求人募集がほとんどないことです。そこで検討して欲しい仕事がツアーコンダクターです。パッケージツアーの添乗員として登録しておけば、国内・海外の旅行が開催される際に旅行をしながら日本全国行くことができます。英語スキルがあれば海外のパッケージツアーにも参加可能です。

ツアーコンダクターを積極的に募集している会社は少ないですが、旅行綜研という大手ツアーコンダクター専門の派遣会社が求人を募集しているので、興味があれば説明会に参加してみてください。未経験からでも添乗員の資格取得の支援制度なども整っているので旅行業界のエントリーポジションとしてもオススメです。

 

ツアーコンダクターの説明会に参加する

旅行綜研の求人に興味がある…給料や労働環境の評判は良いの?
未経験からツアーコンダクターを目指せることで評判の「旅行綜研」 「ツアーコンダクターの求人に興味があるけど、どんな仕事かよく分からない」 「給料や労働環境は良いの?」 など、様々な疑問があると思います。就職は一生を左右するので...

まとめ

  • リゾートバイト
  • リゾキャバ
  • 農業バイト
  • 期間工
  • ハンドキャリースタッフ
  • ツアーコンダクター

以上、日本国内を旅をしながら稼ぐ方法でした。どれも労働に対する対価なので、採用されれば誰でも全国を転々としながら収入を得ることができます。

併せて、その他のサイトで紹介されているようなネットビジネスのスキル(ブログや投資など)を磨いていくのがいいかと思います。旅ブログとかおもしろそうですよね。

給与や楽しさの総合的なバランスで一番オススメなのがリゾートバイトです。色々な場所で働きたいのであれば、絶対に直接雇用ではなくてリゾートバイト専門の人材紹介会社軽油で応募した方がいいので、以下の記事でおすすめ求人サイトを参考にしてみてください。

評判が良いリゾートバイト派遣会社とおすすめの職種を解説!
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代で楽しい思い出ができる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「貯金しやすい」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾー...