既卒/第二新卒/フリーターの就活におすすめ求人サイト/就職エージェント

就職 既卒

既卒や第二新卒、20代のフリーターで正社員就職したいと思っている方も多いと思います。新卒以外での就職・転職活動って結構難しいですよね。自分も既卒での就職活動を経験した1人なんでその気持ちはよくわかります。

「求人サイトはどこがいいの?」
「既卒や第二新卒に強い就職エージェントは?」
「どんな特徴があるの?」

など色々と疑問が浮かぶと思います。そこで既卒・第二新卒・フリーターの就活におすすめ求人サイト・就職エージェントを解説したいと思います。

【既卒/第二新卒/フリーターの就活】おすすめ求人サイト・就職エージェント解説!

それでは早速、既卒・第二新卒・フリーターの就活におすすめ求人サイト・就職エージェントを1つずつ紹介していきます。

いい就職.com

いい就職どっとこむ

既卒の就職活動サイトとして最もオススメなのがいい就職.comです。若年者版のDODA的な存在で非公開求人と公開求人のハイブリット型です。既卒の中でも結構労働環境しっかりしていて、オフィスが綺麗で「ここで働きたい」と思わせてくれるような会社が多いのが特徴です。

既卒であれば新卒専用のリクナビや転職者用のリクナビNEXTも利用できると思いますが、多分レスポンス悪いと思うので、職歴の浅い20代がメインで使うのにオススメなのがいい就職.comです。

 

Re就活

Re就活

Re就活もいい就職.comみたいなサイトです。既卒の就職活動サイトとしてはかなり昔からあります。筆者が就活していた頃から「既卒 求人サイト」と検索するとRe就活が上位表示されていたので「既卒の求人サイト=Re就活」みたいなイメージがありました。

昔はRe就活って、あまりいい求人が掲載せれていなくてブラックの巣窟みたいなイメージでしたが、最近は既卒の就職活動市場自体がメジャーになってきたこともあり、優良求人が多数掲載されています。いい就職.comと併用使いがおすすめです。

 

ハローワーク

ハローワーク

求人サイトとして、やっぱり外せないのはハローワークですね。厚生労働省が運営している国の求人サイトです。

求人に応募する為に、最寄りのハローワークを訪問して、紹介状を発行してもらい、実際に履歴書を郵送で送るなど、時代錯誤な応募手順を踏まないと応募できないのがデメリットです。

ハローワークはバカにされがちですが、地方では民間の求人サイトでは少ないのでハローワークが主戦場になると思います。

こうみえてハローワークは、職歴の浅い人材を採用すれば国から助成金が補助される仕組みがあるので、実は若い人には向いていたりします。

ハローワークでしか出会えないようなレア職種・レア求人が多いので、ハローワークをくまなく検索すると思いもしなかった仕事を見つけられるかもしれません。ちなみに筆者は若年者トライアル制度を採用していたレア求人に既卒就職しました。

 

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビ20’sは就職エージェントになります。就職エージェントだと、キャリアカウンセラーが相談にのってくれるので精神的に心強いです。以前は既卒には市場価値がなかったので就職エージェント利用できなかったのですが、近年は「若さ」を武器にポテンシャルとして売り込んでくれるようになったので、職歴ない方でも就職エージェントが利用できます。

マイナビジョブ20’sは既卒だけでなく第二新卒など20代向けになっているので既卒には若干ハードルが高いですが、気負わず連絡取ってみましょう。

マイナビは大手就職エージェントの中でも特に顧客満足度が高い企業ということで定評があります。きっと既卒就職のエージェントとしてはベストな選択の1つだと思うので、まずはマイナビジョブ20’sが相談相手の第一候補としてはオススメです。

マイナビジョブ20’sの評判は?第二新卒や既卒も利用可能?
マイナビの20代向けの就職エージェントがマイナビジョブ20’sです。「どんな業種や職種に強いの?」「既卒でも利用できる?」などマイナビジョブ20’sの特徴・評判、利用条件などについて解説したいと思います。

TOKYO START LINE(若者正社員チャレンジ)

TOKYO START LINE(若者正社員チャレンジ)

東京都がテンプスタッフに委託している20代の正社員就職を支援するサービスです。29歳まで利用できます。ハローワークと民間の就職エージェントの中間のような存在です。民間のスタッフなのでハローワークのキャリアカウンセラーよりもレベルが高いです。

就職先に特に際立った特徴はありませんが、実習期間中は最大10万円の支援金の支給があったりと、生活費に困っている求職者にとっては嬉しい制度が用意されています。東京で就職したい方は検討してみてもいいかもしれません。

UZUZカレッジ

ウズウズカレッジ

UZUZカレッジは既卒・第二新卒が利用できるの就職エージェントの中でも、特にサポート体制が手厚い印象を受け、以下のような特徴があります。

  • 1人あたりのキャリアカウンセリングや面接対策の時間が長い
  • 集団サポートと個別サポートを選べる
  • ビジネスマナー研修
  • ブラック企業は紹介しない

「1人での就活が精神的に辛い…」「面接が受かるようになりたい…」といった方は、サポート体制が充実しているUZUZカレッジがおすすめです。

UZUZカレッジ(ウズウズカレッジ)の評判は?高卒・地方出身者もOK?
大学卒業時に就職しなかった… 他にやりたいことがあった 新卒での会社選びに失敗した… 違う仕事がしたい… など色々な理由で、既卒・第二新卒・フリーター・ニート・無職・廃人・家事手伝いといった、社会のレールから外れてし...

DYM就職

DYM就職

DYM就職はUZUZカレッジと同じくベンチャー企業が運営している既卒・第二新卒・フリーター向けの就職エージェントです。使ったことないので、どんな求人があるのかは不明です。

サポート体制が強い分、ベンチャー系の既卒就職エージェントだとUZUZカレッジの方が優位性が高いように思えます。

 

GEEK JOB

GEEK JOB

エンジニア就職を目指しているなら管理人一押しの就職エーエントがGEEK JOB(ギークジョブ)です。

GEEK JOBは無料でプログラミングが学べたあとに、就職支援をしてくれるからです。こういった無料プログラミングスクールを併設した求人は多いですが、ギークジョブの場合はPHPやRubyといったWebサービスの開発に利用する言語が学べます。

システム開発会社ではなく私服で働けるようなイケてるWebベンチャーへの進路も選択できるのがギークジョブの特徴です。

ちなみに上は29歳まで利用できますが、下は大学3年生の1月から利用できます。新卒カードを保有していると、新卒枠での就職も実現できるちょっとユニークな就職エージェントです。

あとGEEK JOBはプログラミングしないITエンジニアのインフラエンジニアにも強かったりしますね。

ギークジョブの評判は?就職先や言語、違約金について解説!
人気プログラミングスクールの1つであるGEEK JOB(ギークジョブ)。無料でプログラミングが学べてしかも、就職支援もしてくれるということで評判です。言語や就職先、違約金などについて電話で問い合わせた内容と合わせて、なぜオススメなのか解説したいと思います。

ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー

続いてもIT専門職特化型の就職エージェントです。ネットビジョンアカデミーはインフラエンジニア(サーバーエンジニア・ネットワークエンジニア)としてのキャリアが目指せる就職エージェントです。

インフラエンジニアは、納品したシステムがしっかり可動するようにサポートするお仕事なのでプログラミングはしません。「プログラミングはしたくない」「技術の発展がゆるやかで一度習得した知識で長い間ご飯が食べたい」という方であればプログラマではなくインフラエンジニアを目指した方がいいかと思います。インフラエンジニアは地味なので、なりたいって人は少ないんですが、意外とフリーランスエンジニアにもなれるキャリアがあったりします。

東京への状況のためにシェアハウスサポートがあるのも特徴の1つです。

ネットビジョンアカデミーとは?特徴は?評判は良いの?
未経験からネットワークエンジニアを目指せることで評判の「ネットビジョンアカデミー」 ITエンジニアを育成するスクールっていくつかあるけれど、ネットビジョンアカデミーの特徴は何なのでしょうか? また評判も気になりますよね。 そこで...

ハッシャダイリゾート

ハッシャダイリゾート

続いてはDMMグループのリゾート紹介会社のハッシャダイリゾートです。厳密に言えばリゾートバイト派遣会社なので、既卒で正社員就職を目指すための就職エージェントではありません。

しかしリゾバスタッフからホテルや旅館、レジャー施設に正社員就職するケースは多いです。

また、高級リゾート地を転々とできるので、たとえば料理人になりたい人であれば、色々なレストランでスキルを磨くことができます。生活費がほとんどかからないのを利用して、リゾバ卒業後はそのまま自分の店を開業するといったルートもあります。

ハッシャダイリゾートは20〜25歳ぐらいが最もサポートが強いので既卒・第二新卒はリゾバサイトの中でもハッシャダイリゾートが得にオススメです。

【2019年版】ハッシャダイリゾートは怪しい?評判を解説!
リゾートバイト(リゾバ)に興味があるけど、どこの求人サイトを利用すればいいのか分からないとお悩みの方も多いのではないでしょうか? リゾートバイトの紹介会社は無名の会社も多いので、どこか安心できるのか分かりづらいのがデメリットの1つです。 ...

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブはフリーターや高卒出身者も受け入れている就職エージェントです。

工場エンジニアや販売職に強いイメージなので、他の就職エージェントとはちょっと紹介してもらえる求人が異なります。個人的にはハタラクティブの優先順位は低めでいいと思ってます。

既卒・第二新卒・フリーターの就職ハタラクティブの求人ってどう?評判・口コミは?
女優の小林涼子さんを利用したテレビCMで人気・知名度ともあがってる就職エージェントハタラクティブ。 「興味があるけど特長は何?」 「本当に未経験でも就職できるの?」 「どんな求人があるの?」 「引きこもりや30代でも応募可能?」...

JAIC

JAIC(ジェイック)

JAICは営業系に強い就職エージェントといった印象です。営業職での既卒・第二新卒には定評があるので、職種が営業職に定まっている方であればおすすめです。

営業特化ですが、こちらもサポート体制はかなりしっかりしており、少し厳しめの研修ですが、それでも今後社会人人生で役立つ貴重な研修となるかもしれません。

就職成功率が80%を超えており、離職率の高い営業職に特化しながら、1年後の在籍率は95%です。営業職で正社員就職したい場合には検討してみてください。

JAIC(ジェイック)とは?評判・口コミは?営業カレッジってどうよ?
新卒じゃないので、どのような方法が正攻法ではなのかわからず、一人での就職活動も行き詰まっている方もいると思います。 そこで、利用は検討したいのが「就職エージェント」。10年前だと、職歴がなかったり、浅い20代前半の方の就職エージェント...

リクナビダイレクト既卒版

リクナビダイレクト既卒版

ご存知リクナビの既卒版がリクナビリダイレクト。一応就職3年まではリクナビも利用できますが、リクナビ掲載企業の多くが既卒採用には積極的ではないので、リクナビリダイレクトの利用も検討しましょう。

リクナビリダイレクトのメリットはなんといっても業界最強の求人を抱えるリクナビグループのサービスということで、リクナビリダイレクト経由でしか紹介してもらえない非公開求人も多いです。

大手ということだけあって、サポート体制は他の中小の既卒・第二新卒向け就職エージェントと比較すると微妙ですが、求人数は魅力的です。

リクナビダイレクト既卒版

就職Shop(リクルート)

就職ショップ

リクナビダイレクト既卒版は既卒に特化していますが、就職Shopは30代やキャリアの浅い方が利用できる敷居の低い就職エージェントです。

リクナビダイレイトとはまた違った求人を紹介してくれますが、基本的に既卒・第二新卒といった若さを武器にできる方はスルーでいいと思います。

うーん、なんかこのトップページの写真も、求職者役が3枚目キャラで、しかも半笑いで便りなさそうな印象です。どことなく求職者をちょっとバカにしているような雰囲気があるのは気のせいでしょうか…

リクルートは大手企業という点では安心ですが、個人的には就職Shopでは相談しないかな…

AP地方創生プロジェクト

地域起こし協力隊の求人
珍しいところで地域おこし協力隊なんかも既卒から狙ってみると面白いでしょう。地域おこし協力隊はその地域を活性化する仕事です。これといった職種が決まっているわけではないので、それぞれの自治体が好きに募集案件を掲載しています。

地域おこし協力隊員を採用すると自治体に国から補助金が降りる仕組みになっているために、どこの自治体も地域おこし協力隊員の採用に積極的です。

現在のところは地域おこし協力隊には何の専門性も求められていないので、税金の垂れ流しだと批判の的になってますが、既卒や第二新卒、フリーターからすれば、職歴を作る格好のチャンスです。

オフィス業務だけでなく、害獣ハンターなどの珍しい職種が募集されていたりするのが地域おこし協力隊の面白い所なので、「普通の求人サイトにはない珍しい職種で就職したい」「田舎に移住したい」といった方には穴場の就活サイトになります。

ワークポート

ワークポート

ワークポートはIT・Web業界に強みのある転職エージェントです。Web業界は比較的ポテンシャル最奥されやすい職種が多く、またフリーランスになりやすい仕事が多いのが特徵です。年金だけでは生活できない現代では、無形商材系でフリーランスを目指せる環境を作っておくのはオススメの戦略になります。

無料転職支援サービス【WORKPORT】はこちら

 

 

まとめ

  • いい就職.com
  • Re就活
  • ハローワーク
  • マイナビジョブ20’s
  • TOKYO START LINE(若者正社員チャレンジ)
  • UZUZカレッジ
  • DYM既卒
  • GEEK JOB
  • ネットビジョンアカデミー
  • ハッシャダイリゾート
  • ハタラクティブ
  • JAIC
  • リクナビダイレクト既卒版
  • 就職Shop(リクルート)
  • AP地方創生プロジェクト

以上が既卒・第二新卒・20代のフリーターにおすすめの求人サイト・就職エージェントでした。

個人的に以下が特にオススメです。

求人サイトで公開求人からマイペースに就活したいいい就職.com
就職エージェントを使いたいマイナビ20’s
サポート力の強い就職エージェントを使いたいUZUZカレッジ
ITエンジニアを目指したいGEEK JOB
プログラミングはしたくないけどIT専門職になりたいネットビジョンアカデミー
地方で就活したいハローワーク
地方に移住したいAP地方創生プロジェクト地方創生プロジェクト
とりあえず全国旅したいハッシャダイリゾート