インターネットアカデミーの評判は?料金や就職先・口コミを解説!

インターネットアカデミープログラミング

Webデザイナーになりたいと思って、Webデザインの学べる専門学校・スクール・大学などを探している方もいると思います。

よく「Webデザイン スクール」などで検索すると上位表示されているインターネットアカデミー。東京にあるWebデザイナー養成機関なのですが、遠方の地域でも上位表示されているので気になった方も多いと思います。

そこでインターネットアカデミーの評判の特徴や料金、就職について解説してみたので参考にしてみてください。

インターネットアカデミーの評判の特徴

インターネットアカデミーは1995年日本初のインターネット専門スクールで数多くのWebデザイナーやWebエンジニアを輩出してきた歴史があります。その数合計2万5千人であり、ここ数年市場が盛り上がってきたプログラミングスクール・Webデザインスクールの先駆者でもあります。

そんなインターネットアカデミーの評判の特徴としては以下のようなものがあります。

  • 実際のWeb制作案件を経験できる
  • 卒業生専用のコミュニティBOHRがある
  • 経営母体がWeb制作会社
  • 渋谷と新宿の教室でのライブ授業
  • Adobeのソフトが学割で使える

実際のWeb制作案件を経験できる

インターネットアカデミーの制作プロジェクト

インターネットアカデミーが他のWebデザインスクールと違う、最大の強みは、実際の企業や飲食店などからの案件を、「ディレクター」「デザイナー」「コーダー」としてチームを結成し実際に企画・設計・開発とこなすことができます。実際にクライアント先を訪問してヒアリングしたりと本格的なカリキュラムとなっています。

学習段階でクライアントが実在する本物のホームページ制作案件を経験することは貴重な経験になりますし、もちろん就職活動のためのポートフォリオに加えることもできます。

 

インターネットアカデミーの制作実績

インターネットアカデミーの制作実績

卒業生専用のコミュニティBOHRがある

インターネットアカデミーBOHR(ボーア)

インターネットアカデミーでは卒業生同時が繋がれるBOHR(ボーア)というコミュニティが用意されています。卒業生限定のセミナーや交流会が開催されていたり、BOHR限定で求人が募集されることもあるようです。

Web業界でいえば、慶應義塾大学のSFC(総合政策学部)出身者のネットワークが強く、SFC出身者だと転職やフリーランスで有利みたいな話はよく聞きます。

BOHRの場合は、大学ではなく誰でも入れるスクールなので、今のところ慶応SFCのようにWeb業界界隈で耳にすることは少ないですが、もしかしたら、何かしら就職面でメリットがあるかもしれません。

経営母体がWeb制作会社

Web制作会社ITRA(イトラ)

インターネットアカデミーの経営母体はWeb制作会社ITRA(イトラ)です。しかもこのWeb制作会社なんですが、大企業のWeb制作案件ばかりを請け負っている会社で、かなり開発力がありそうです。

他に経営母体がWeb制作会社のWebデザインのスクールとしては【デジタルハリウッド STUDIO by LIG】ぐらいしかないので、講師陣とかはしっかりしていそうな印象を受けました。

LIGのWebデザインスクール(デジハリ)の評判は?特徴を解説!
「デジタルハリウッドスクールは聞いたことあるけど、LIGって何?」「普通のデジハリと何が違うの?」「未経験からの就職の評判はどうなの?」などWebデザインスクール(デジハリスタジオ by LIG)の特徴や評判、就職サポートなどについて解説したいと思います!

渋谷と新宿の教室でのライブ授業

インターネットアカデミーでは3つの受講形式が用意されています。

  • ライブ授業
  • マンツーマン授業
  • オンデマンド授業(オンライン)

どれでも選べて料金も同じなので、気分転換にマンツーマンやライブ授業を受けたり、教室で学習仲間作ってモチベーション上げたりとかできるのがメリットかと思います。

ちなみにインターネットアカデミーは大阪とか名古屋、福岡のような他の都道府県にはないようです。新宿と渋谷校のみとなっています。まぁ、一応オンラインでもレッスン受講できますが、最初の無料体験・個別面談で東京に行かなきゃいけない感じですね。

WebデザイナーとかはWebエンジニアと違って、地方にも就職先が多いのでオンラインでカウンセリングできると便利なのですが、現段階では訪問が必要なようです。

格安から無料まで!安いおすすめプログラミングスクール!
20代はお金があまりありませんよね。そこでなるべく安い、格安・無料のおすすめプログラミングスクールを紹介したいと思います。合わせて無料プログラミングのデメリットなどについても解説したいと思います。

Adobeのソフトが学割で使える

インターネットアカデミーの受講期間中は年間6万円ほど必要なAdobe Creative Cloud(アドビCC)がが学割価格でライセンス購入できるようになります。

フォトショップやイラストレーターはぜひ、Web制作業界・デザインのデファクトスタンダードなので、ぜひ学割で購入しておきたいです。

ちなみにAdobe CCを学割で契約したいのであれば「たのまなAdobe」という格安オンライン動画学習サイトでも、インターネットアカデミーと同じく学割が適用されます。

インターネットアカデミーのコース・学べる言語

インターネットアカデミーはかなりコース数が多いですが、学べる言語・スキルとしては以下のようになっています。

コース名言語
Webデザイナー入門コースフォトショップ・イラストレーター
WebデザイナーコースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・フォトショップ・イラストレーター
Webデザイナー総合コースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・フォトショップ・イラストレーター・制作実践・レスポンシブデザイン
Webデザイナー検定コースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・フォトショップ・イラストレーター・Webクリエイター資格対策
Webデザイナー転身コースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・制作実践・レスポンシブデザイン
プログラマー入門コースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver
プログラマーコースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・PHP・セキュリティ・データベース・WordPress
Webサービス開発者コースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・PHP・セキュリティ・データベース・WordPress・Linux・Java
ITエンジニア総合コースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・PHP・セキュリティ・データベース・WordPress・Linux・Java
WebプロデューサーコースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・Linux・PHP・セキュリティ・データベース・WordPress・企画立案・ディレクション・SEO・Yahoo!プロモーション広告・Google広告・Goole Analytics
ECサイト運用コースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・PHP・セキュリティ・データベース・WordPress
WebディレクターコースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・フォトショップ・イラストレーター・制作実践・レスポンシブデザイン・企画立案・ディレクション・SEO
Web担当コースHTML・CSS・JavaScript・Dreamweaver・フォトショップ・イラストレーター・SEO・Yahoo!プロモーション広告

 

基本的にWebデザイナー目指すならHTML・CSS・WOIrdPressの3つがあるコースを狙った方がいいですが、正直どれを選ぶのがベストなのかわからないのでキャリアカウンセリングを一度受けた方がいいですね。もうちょっとコース削ってもいいような気もします。

Webプロデューサー・ディレクターコースとかSEOの講義とかありますが、これ多分そんなに意味ないと思います。SEOはスピードが早いですし、1つの企業が支配しています。スクール向きのカリキュラムじゃありません。多分ネットで情報収集する方が勉強になります。

Webサービス開発者コースとITエンジニアコースでJavaってありますが、インターネットアカデミーではWebデザイナーやフロントエンドエンジニア(Webブラウザ側で動くアニメーションとか実装するエンジニア)を目指すスクールです。Javaはシステム開発系なので、なぜインターネットアカデミーで学ぶのかよくわかりません。スキルセットとしては微妙だと思います。Linuxも同じく不要です。

実際のカリキュラムを受けた訳ではないので、なんともいえませんが、Webデザイナー総合コースかプログラマーコースが無駄がないカリキュラムだと思います。どちらでもWebデザイナー・フロントエンドエンジニア両方目指せると思います。

インターネットアカデミーの料金

続いてインターネットアカデミーの料金についてもチェックしてみました。インターネットアカデミーの料金ですが以下のようになっています。

 

コース名料金受講時間/受講目安期間
Webデザイナー入門コース¥195,94347時間/1〜3ヶ月
Webデザイナーコース¥329,65894時間/3〜4ヶ月
Webデザイナー総合コース¥684,514196時間/6〜8ヶ月
Webデザイナー検定コース¥372,85894時間/3〜4ヶ月
Webデザイナー転身コース¥554,914149時間/4〜6ヶ月
プログラマー入門コース¥155,62350時間/1〜3ヶ月
プログラマーコース¥511,714134時間/3〜6ヶ月
Webサービス開発者コース¥1,094,914304時間/10〜12ヶ月
ITエンジニア総合コース¥770,914211時間/10〜12ヶ月
Webプロデューサーコース¥814,114227時間/10〜12ヶ月
ECサイト運用コース¥357,42990時間/3〜5ヶ月
Webディレクターコース¥841,885239時間/10〜12ヶ月
Web担当コース¥487,029137時間/4〜6ヶ月

 

経営母体もしっかりしていてブランド力もあって、授業も通学も選べたり教室無料で使えたりとかメリットがあるので、もっとバカ高いのかと思っていましたが、意外と良心的な値段かもしれません。

しかし、最近のWebデザインのスクールは3ヶ月前後のコースが多いですが、インターネットアカデミーさんは6〜12ヶ月と比較的長期のコースが多いように感じます。3ヶ月ぐらいでポートフォリオ作成して就職活動始めたい場合には他社の方がいいかもしれません。

エンジニア系(プログラマー入門・Webサービス開発・ITエンジニア)はTechAcademy [テックアカデミー]など他のプログラミングスクールの方がリーズナブルで安いと思います。

またマーケティング系のコース(Webディレクター・ECサイト運用・Webディレクター・Web担当)は開発スキルはなくても入社できる会社が多いので、わざわざスクールで50万円以上出して学ぶ必要もないような気がします。

もちろんオンライン専用のプログラミングスクールと比較すればちょっと高めですが、これぐらいなら許容範囲かと思います。

プログラマーコースもいいかと思いましたが、50万円超えるので、カリキュラムとコスパを考えると、個人的にはWebデザイナーコースに申し込むかと思います。PHPとWordPressが学べないのがデメリットですが、働きながら現場で覚えていけばいいかと思います。

インターネットアカデミーの就職先ってどんなとこ?

やはりWebデザインを学ぶのは自分の趣味サイトのためではなく、仕事や副業にしたいしたいと思っている方が大半だと思います。インターネットアカデミーを卒業した方がどんな会社に就職しているのか、気になりますよね。

ただ、残念ながらインターネットアカデミーの就職先は公開されていません。というか、多分ほとんどのWebデザインスクールは公開していないのではないです。

大学生の新卒採用ではないので、結局、それまでの経歴とか、年齢とかにも影響するので、変に一部の優秀な方が就職した大手企業名とか掲載してしまっても、実際の就職先のギャップとかがあるので、公開していないのではないかと思います。

基本的に小規模のホームページ制作・Web制作事業者がメインの就職先になると思います。

履歴書の添削や面接対策、キャリアカウンセリングといった基本的な就職サポートは他のスクール同様に用意されています。

インターネットアカデミーの口コミで「最悪…」「勧誘がしつこい?」

インターネットアカデミーの口コミで気になったのが「最悪」と「勧誘がしつこい」です。

「最悪」や「悪い」はインターネットアカデミーだけじゃなく、基本的にどのプログラミングスクールでも、数多く検索されているのですが、多分、インターネットアカデミーを利用して満足いく結果がでなくて、就職できなかった人たちが検索しているのでしょう。

大学じゃないので、基本的にWebデザインのスクールは、どこでも、お金さえ払ってしまえば学ぶことができます。だから受け身な人や、あまり学習意欲がよくない人、社会人としてイマイチな人も大勢入ってきます。そういった方だと、基本的にどこのWebスクールでも就職できないので、「インターネットアカデミーはゴミだ」みたいな共感を求めているんだと思います。

あとは「勧誘がしつこい」みたいな口コミが目立った印象です。

筆者自身がインターネットアカデミーのカウンセリングを受講した訳ではないので、この勧誘についての実際の状況はよくわかりません。もし勧誘を交わすのが苦手な方はオンラインでWebデザインを学べるスクールの方がいいかもしれません。オススメはTechAcademy [テックアカデミー]です。

社会人におすすめオンラインWebデザインスクール比較
最近はオンラインのWebデザインスクールが増えているので、忙しい社会人の方は自宅で教えてもらえるオンラインWebデザインスクールを選択する方が多いです。そこで社会人にオススメのオンラインWebデザインスクールを紹介したいと思います。