【2020年版】ハッシャダイリゾート(トラバイ)は怪しい?評判を解説!

ハッシャダイリゾートリゾバ

リゾートバイト(リゾバ)に興味があるけど、どこの求人サイトを利用すればいいのか分からないとお悩みの方も多いのではないでしょうか? リゾートバイトの紹介会社は無名の会社も多いので、どこか安心できるのか分かりづらいのがデメリットの1つです。

リゾバは人生で短いうちしかできない貴重な体験なので、できるだけ良い環境で働きたいですよね。「楽しさ」に重点を置いて人気急上昇中のリゾバ紹介サイトがDMMグループの運営するハッシャダイリゾートです。

2018年にスタートしたばかりサービスなので、まだまだ情報が少ないですが、今後業界のトップになりそうな勢いです。筆者的にも今一番オススメしたいリゾート紹介サービスです!

そこでハッシャダイリゾートの特徵や給与、評判、申込みプロセスなどについて詳しく解説してみたいと思います!

ハッシャダイリゾートとは

運営会社株式会社ハッシャダイファクトリー(HASSYADAIFACTORY,Inc.)
住所原宿オフィス(本社) 東京都渋谷区神宮前3丁目21-8 TS原宿第2ビル
Mail resort@hassyadai.com
得意な地域
北海道/沖縄/都心郊外のリゾート地

ハッシャダイリゾートは株式会社ハッシャダイファクトリーが運営しているリゾートバイト専門の紹介サイトです。ちょっと変わった会社名ですが、こう見えて大手インターネット企業のDMMグループに所属しています。

2018年に始まったばかりのリゾバ求人サービスですが、20代を中心に人気急上昇中で、後発組ながら業界シェアNo.1を近い内に奪取しそうな勢いです。

ハッシャダイリゾートは2020年3月に「トラバイ(トラベルバイトの略)」に名称変更となりました。

ハッシャダイリゾート(トラバイ)の6つの特徵

ハッシャダイリゾート

ハッシャダイリゾートは、リゾバ業界では超注目のサービスで評判もかなりいいのですが、口コミ・評判が良い理由としては以下のような理由があります。

  • 20代でリゾバ未経験の参加者が多い
  • 求人を自分で選ぶ必要がない
  • メリットが多い勤務先が多い
  • 給料水準が高い
  • 現地までの渡航費・寮費無料
  • 登録会・来社の必要なし

20代でリゾバ未経験が応募しやすい

ハッシャダイリゾートは公式サイトの雰囲気からも分かるように、とにかく楽しさを追求しているリゾバ紹介サイトです。

 

ただのバイトじゃなくて、リゾート地での非日常体験を楽しみたい!

 

という遊びたいざかりの20代からの応募が多いです。(10代・30代も利用OK!)

勤務地も20代の方から需要の多いマリンスポーツやウィンタースポーツが楽しめるレジャー目的の地域が豊富で、同世代のリゾバスタッフとパーティーが活発な場所も他社よりも多い傾向があります。

またバイト未経験でも応募できるような求人も数多く取り揃えているので、18歳のフリーターや大学生など、アルバイト自体が初めてという方にも親切にサポートしてくれると評判です。

給料水準が高い

ハッシャダイリゾートが紹介する求人の時給は、北海道・沖縄でも多くの求人が時給1,000円以上の高水準に設定されています。(北海道・沖縄の求人は他社だと1,000円以下の案件が多いです) 東京のリゾート地なら最低1,100円からです。女性に人気の仲居(旅館の接客)ならさらに高い時給が提示されるケースも多いです。

リゾートバイト会社の多くは基本的に抱えている求人は同じなのですが、リゾバ紹介会社によって同じ仕事でも時給が異なったりします。

ハッシャダイリゾートでは、同じ仕事なら他社よりも時給が高い傾向にあるのも魅力的なメリットの1つです。

その理由は、まだ2018年にサービスを開始したばかりで、新規クライアントとリゾバスタッフを募集するために、仲介マージンを取らずに赤字で運営しているからです。今後2年ぐらいは手数料を取らない予定なので、ハッシャダイリゾートを利用するのであれば、今が一番参加者にとってはオトクです。

 

求人例時給
箱根の温泉宿の全般業務時給1,150円〜1,437円
箱根の温泉宿の調理補助時給1,200円〜1,500円
沖縄のリゾートホテルのレストランホール時給950円〜1,187円
伊豆の温泉旅館時給1,200円〜1,500円

 

求人を自分で選ぶ必要がない

他のリゾートバイト紹介会社は、サイト内に掲載されている求人を自分で探して応募します。

ハッシャダイリゾートの場合には、希望の要件を伝えると、その条件にあった求人を紹介してくれる珍しいタイプです。就職エージェントのようなスタイルで求人を紹介してもらえます。

基本的に一度に紹介してもらえる求人数は5件程度をLINE経由で紹介してもらえますが、気に入らなかったら、全部パスして、もっと具体的な希望条件を説明して再度紹介してもらうことができます。

人によっては自分で探したいという方もいると思いますが、自分で探す手間が省けますし、プロにお任せした方が、自分で探すよりも満足度が高いリゾバ体験になることも多いので、「自分で求人選ぶのが難しい方」「時間がない方」はエージェント型とハッシャダイリゾートと特に相性がいいでしょう。

 

同じ求人なら他社より時給が高いので、他社求人サイトで気になる求人があって時給が低いなら、「○○求人サイトに掲載されてある○○温泉の求人って扱っていませんか?」みたいな感じで質問してみてもいいかもしれません。

 

ちなみに検索機能はありませんが、既に1,000件以上の求人を抱えているので、検索機能のあるヒューマニック(リゾバ.com)やアプリリゾート(はたらくどっとこむ)と、抱えている求人数はそこまで大きく変わりません。

 

リゾートバイトは自分で探した求人がブラック案件でも、教えてくれない紹介会社も多いです。

ハッシャダイリゾートの場合はリピート率が低い、ブラックっぽい案件とかは事前にフィルタリングしてくれているので、安心して利用できるのも評判です。

 

2019年9月追記:ハッシャダイリゾートにも求人機能が新しく追加されました! LINE登録してAIボットに質問を答えると、条件にマッチした求人を紹介してくれますが、それ以外にも自分で求人を探す機能も実装されました! 今はエージェント型と自分で検索の両方で求人を探すことができます。

ハッシャダイリゾート

現地までの渡航費・寮費無料

ハッシャダイリゾートを給与以外にもメリットがあります。ハッシャダイリゾート経由で派遣先が決まった場合、現地までの渡航費と寮費は無料になります。

現地までの航空チケットは、渡航前にハッシャダイリゾートから送付されるので、建て替える必要もありません。この先に建て替えをしてくれるリゾートバイト紹介会社はハッシャダイぐらいです。

残念ながら2019年7月にて航空チケットの前払いキャンペーンは終了してしまいました。今後は、一度建て替える必要がありますが、就業期間満了すれば赴任費実費分を給与と含めて支給してくれます。

水道光熱費も過度に使いすぎなければ完全無料が大半で、食費も賄(まかな)いが出たりと、バイト中はほとんど出費が必要ないケースも多いです。20代の社会人より貯金できてしまったりするのが、リゾートバイトの面白いところですよね。

住居はリゾート施設の寮に住み込む場合と、ハッシャダイリゾートが借り上げている近郊の1ルームマンションの場合もあります。

一緒に働いている他の全国から来ているスタッフも近隣に住んでいるはずなので、一緒に観光や遊びにに出かけたりすることもできます。

登録会・来社の必要なし

ハッシャダイリゾートから求人を紹介してもらうために、東京まで行って登録する必要はありません。

リゾートバイトに興味がある方は10代後半や20代前半の所持金が少ない方が多いです。そのようなことを考えて、LINEアプリなどを利用したテレビ電話などで済ませることができる仕組みになっています。

ハッシャダイリゾート公式サイトにあるチャット機能で問い合わせをして、その後LINEで質問や相談して、求人を紹介してほしければ、電話面談へと進むので、他社よりも気軽に応募したり質問したりできるのも特徴です。

海外からの対応も可能なので、留学やワーホリ帰りでリゾバで一時的な住まいと仕事を確保するのにも最適です。

メリットが多い勤務先が多い

ハッシャダイではリゾバ応募者が、ただお金を稼ぐだけでなく、若者にとってプラスアルファのメリットになるような求人を数多く取り揃えています。

休日には温泉に無料で利用できたり、スキー上のリフトが無料になったり、普段では食べられない豪華なご飯など、勤務地によって色々と特典があります。

特にハッシャダイリゾートは沖縄や北海道にはメチャクチャ強いので、アクティビティ目的の人には結構嬉しい特典が用意されている勤務地が多いと思います。

 

ハッシャダイリゾートが得意な求人のエリア例

沖縄那覇市/名護市/本部町/読谷村/石垣市/恩納村/今帰仁村/与那国町など
北海道ニセコ町/旭川市/網走市など

 

全国から同じように10代後半〜30代前半の男女が数多く集まっていることや、リゾート地ということもあってか、和気あいあいとしていて、大学のサークルの延長線上のようなリゾバライフを満喫している人も多いです。リゾバ恋愛が盛んなのもハッシャダイリゾートの特徴の1つです。

ニセコなど勤務地によっては、外国人観光客が多く、英会話スキルを活かせたり、インスタ映えするようなフォトジェニックな場所も多いので、求人を紹介してもらう際には、自分がどんなことを重視するのか、ちょっとワガママぐらいに担当者さんに伝えることができるのも、エージェント型を採用しているハッシャダイリゾートの魅力の1つです。

 

DMMブランドだからできる他社にない独占限定求人が豊富な点でも評判が高いです。

リゾバ業界初!LINEチャットで相談〜応募まで可能

リゾートバイト紹介会社の中では業界で初めてLINEチャットで相談から応募まで可能になりました。

ハッシャダイリゾート公式サイトの「チャットで相談」からLINE公式アカウントに移動して「友達に追加」して質問に答えていくだけで、オススメ求人を紹介してくれます。

他のリゾバ会社が、まだまだWeb応募など、時間がかかるのに対してハッシャダイリゾートでは、とにかくスピーディーに自分に合った求人を紹介してもらえるようになったので、とりあえずハッシャダイリゾートで一度LINEの質問に答えてみると効率的にリゾバが見つかると思います。

 

質問に答えていくだけで…

ハッシャダイリゾートのLINEでの問い合わせ

 

条件にマッチした求人を紹介してくれる

ハッシャダイリゾートのLINEでの求人紹介

 

ハッシャダイリゾート

株式会社ハッシャダイファクトリーは怪しい?評判・口コミは?

ということでハッシャダイファクトリーは、かなりイケてるサービスで個人的には今一番オススメしたいリゾートバイト求人サイトです。

でも、美味しい話には裏がありそうで逆に怖いと感じるかもしれません。

特にハッシャダイリゾートの公式サイト、キラキラしたデザインで良いことばかり書いてて、逆にちょっと怪しいですよね(笑)

 

ハッシャダイリゾートが怪しい

リゾートバイトではいきなり見ず知らずの土地に飛び込まなければなりません。

もし勤務先が怪しい場所だったり、「労働環境完全無視の超絶ブラック企業だったらどうしよう…」といった心配をしている方も多いと思います。よくわからない人材紹介会社に仲介してもらうのは少し怖いですよね。

ハッシャダイファクトリーも、サイトのデザインだけはオシャレ感満載ですが、本当に安心して使える会社なのか、「怪しい…」と感じた方もいると思います。始まったばかりのサービスなので、まだ評判・口コミ情報もまだ、少ないです。

しかし、心配しなくても問題ありません。

2018年の途中までは、運営会社のハッシャダイファクトリーは、ただのベンチャー企業の1つだったので、このサイトデザインは怪しさ満載でしたが、今はDMMグループ入りしたので、「怪しい」とか「変な場所で働かされる」みたいに心配する必要はなくなりました。

大手グループなので、変な求人も紹介したり、若者を搾取するような危ない求人が入ってこないようにしっかりと運営が行われています。DMMブランドに傷がつかないように配慮が行われているので、安心感はリゾートバイト紹介会社の中では一番だと思います。

数は少ないですが、以下のような口コミも見つけることができました。

 

21歳で石垣島のリゾバに3ヶ月間働きました。インスタグラムの広告でもよく見ていたので安心感もありました。最初はおしゃれなサイトで新しい感じもしたから、これで問い合わせたらちょっとイカつい感じの人が出てくるのかな?とかも考えたんですけど(笑)、実際はすごく親身に相談にのってくれる優しい担当の方でした!

 

 

渡航した後からもLINEで気にかけてくれました。他の派遣会社から来たリゾバスタッフからは、「そんなこと、うちは全くしてくれないよ」ってうらやましがられました。

ハッシャダイリゾートから来てた子もたくさんいて、バイトだけでも40人くらいいて、男女同じくらいの割合。帰ってきてからも連絡を取ってるし、会う約束もしてます! 友達、50人くらいできました!!

参考出典:株式会社ハッシャダイ

 

たまにですが色々とお得なキャンペーンも実施しているので、ハッシャダイリゾート公式サイトもチェックしてみてください。

ハッシャダイリゾート(トラバイ)への応募条件と申し込み方法

ハッシャダイリゾート申込みプロセス

ハッシャダイリゾート経由で実際にリゾートバイトを始めるまでのプロセスは、非常にシンプルです。

ハッシャダイリゾートチャットで問い合わせハッシャダイリゾートチャット面談ハッシャダイリゾート求人紹介ハッシャダイリゾートチャットLINE

 

  1. 公式サイトのチャットからLINE登録
  2. チャットボットに質問を答える
  3. 紹介してもらった求人の中から気になるものがあればLINEから応募
  4. テレビ電話でハッシャダイスタッフと面談
  5. Webで簡単な履歴書・職務経歴書を提出
  6. 採用決定
  7. 航空券が送付される
  8. 勤務地に移動して仕事スタート

 

リゾートバイトをしたい方になら、ぜひ利用をオススメしたいハッシャダイリゾートですが、誰でも応募できるわけではありません。

主に応募条件としては、以下の項目をクリアしている必要があります。

 

  • 年齢が18歳以上50歳未満
  • 3ヶ月以上勤務可能

 

年齢は、18歳未満は応募できません。50歳以上も紹介できる案件がないそうなので、応募しても無駄足になる可能性があります。ハッシャダイリゾート経由での参加者は18歳〜20代中盤あたりが多いです。

30代後半〜40代でも落ち着いた雰囲気の就業場所を紹介してもらうことも可能ですが、印象的には20代に一番強い印象を受けます。(Webサイトからしてチャラいですからw)

 

2019年からは20代後半〜30代以上の案件がかなり強化されてきたので、若者専用からオールラウンダー系になってきました。

 

あとハッシャダイリゾートは基本的に扱っている求人が3ヶ月以上のがメインです。

3ヶ月以上の中長期のリゾバでは一番オススメしたい求人サイトですが、3ヶ月以下の短期リゾバはちょっと苦手なので、大学生が春休み・夏休み・冬休みを利用して1ヶ月以内の住み込みバイトしたい場合にははたらくどっとこむなどの方がいいかもしれませんね。

ハッシャダイリゾートに「申し込みたい場合」「質問がある場合」は公式サイト右下にある「チャットで相談ボタン」から行えます。

 

ハッシャダイリゾート申し込みボタン

公式サイト→ハッシャダイリゾート

 

申込みの後は、LINEでのメッセージをメインにやりとりしていきます。他社よりもカジュアルな感じで、初めてのリゾートバイトでも色々と質問・相談しやすい雰囲気です。いかにもWeb系ベンチャーって感じですね(笑)

 

ハッシャダイリゾートLINE相談

ハッシャダイリゾートのLINEアカウントの友達追加から質問完了までは約1分しかかかりません。

求人を紹介してもらうまでは、全てAIボットが行ってくれるので、ハッシャダイリゾートのスタッフと実際に話す必要はありません。だから、ちょっと求人を探してみたいという段階でも利用しやすいです。

 

もし「応募してみたい」「詳しく求人内容を知りたい」「実際に勤務したリゾバスタッフの口コミを教えてほしい」となったら求人票の下にある「話を聞いてみる」ボタンを押してください。この段階で初めてハッシャダイリゾートのコーディネーターさんと実際にオンライン電話することになります。

 

ハッシャダイリゾートの求人

 

リゾートバイトの求人サイトって大半が派遣会社が運営していたりするので、ゴツい感じの男性営業マンさんが対応するケースもあるんですが、私がハッシャダイリゾートさんに連絡したときは、Web系ベンチャーにいそうな20代のキラキラ女子の方が担当で、なんでも相談しやすい印象を受けました。

ハッシャダイリゾートのスタッフは20代が大半なので、20代にとっては友達や学校の先輩感覚で相談できるのもメリットの1つです。

他のリゾートバイト会社よりリゾバ未経験者を積極的にサポートする体制が整っているので、まずは気軽に公式サイトよりLINE登録して求人をチェックしてみてください。

ハッシャダイリゾート

トラバイ(旧ハッシャダイリゾート) まとめ

ハッシャダイリゾートのロゴ

  • リゾバの中でも労働条件の良い案件が多い
  • 航空チケットは前払いが必要だが、期間満了後に支給
  • 寮費・光熱代は無料
  • 登録は電話やメールだけでOK
  • LINE登録後たった1分で求人を紹介してくれる
  • 大手企業DMMグループによって運営されているので安心感が高い

ハッシャダイリゾートは2018年にスタートしたばかりのリゾートバイト紹介サービスです。大手企業のDMMグループによって運営されているので、紹介してもらえる求人の質も高く、リゾバ紹介会社の中でも特に信用度が高いです。

あらゆる業種で満足度の高いサービスを打ち出すことにより、トップを取ってきたDMMなので、まだまだ今は知名度は低いですが、今後リゾートバイト業界では一番人気になりそうな予感大です!

■LINE登録や期間限定のキャンペーン情報→ハッシャダイリゾート

評判が良いリゾートバイト派遣会社とおすすめの職種を解説!
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代で楽しい思い出ができる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「貯金しやすい」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾー...