発達障害はバイトできない?おすすめの仕事12選

カフェバイト就職・バイト

発達障害(ADHD・LD・ASDなど)をお持ちの方でアルバイトをしたいと思っている方も多いと思います。

でも発達障害持ちだと、普通の人と同じように仕事ができなくて、使えないやつだとレッテルをはられたり、クビになった経験がある方も多いのではないでしょうか?

そこで、発達障害の方でも比較的働きやすいオススメのバイトを紹介したいと思います。

発達障害はバイトできない?クビになる原因

発達障害の方でバイトがクビになる原因としては以下のようなことが挙げられます。

  • 人の感情が読めずに、お客さんを怒らせてしまう
  • ケアレスミスが多い
  • いらない動きが多く、仕事が遅い
  • マルチタスクができない。複数の仕事が重なったりイレギュラーが発生するとテンパる
  • 人と話せない・対人恐怖症気味

発達障害といってもADHD・LD・ASD(アスペルガー症候群)など幅広いですし、同じ障がいに診断されていても、人によっては単純作業が得意だったり不得意だったりするので、ひと括りに言えません。しかし、「基本的に人とのコミュニケーション」か「作業」のどちらかで問題を抱えている方が多い傾向にあります。

筆者も上記の特徵の大半に該当しますが、個人的な経験も踏まえながら発達障害にオススメのバイトを紹介していきたいと思います。

発達障害におすすめのバイト12選

大手企業のバックオフィス

大企業

大手企業のバックオフィスは数多くの仕事を募集しています。正社員・契約社員などの1日8時間だけでなくパート・アルバイトでも募集しています。政府が障害者雇用促進法で大企業では障害者を雇用しないと税金(障がい者雇用納付金)を支払うことを定めており、定められた人数を雇っていなくて納付金を支払ったとしても、結局、雇っていない企業名を公開されるという理由で、多くの大手企業では発達障害のような精神障害も含めて積極的に障害者を雇用しています。

大手企業は労働環境がしっかりしていますし、障害者が働きやすい環境が整備されています。経歴としても大手企業でバイト・パートしたことはプラスに働くので、東京や大阪などの大手企業のオフィスのある都市部なら積極的に大手企業のオフィスワークを狙ってみることをオススメします。

大手企業は仕事でミスしてしまっても、やさしくサポートしてくれるような社内体制が整っている環境が多いです。一般事務だけでなくマーケティングなどのクリエイティブな仕事でもバイトで募集されていたりして、おそらく健常者でも働いてみたいと思う方が多いです。at GPなど発達障害に強い求人サイトで募集されているので興味があれば求人をチェックしてみてください。

 

アットジーピー【atGP】

家庭教師・個別指導の塾講師

LD(学習障害)などの発達障害の方には難しいかもしれませんが、多くの発達障害の方は学力が高い方が多いので、家庭教師や個別指導型の塾講師は発達障害に向いているバイトの1つです。

学習障害者を積極的に採用しいてる塾はほとんどありませんが、小学生・中学生相手なので、発達障害持ちでも、少し変わった先生ぐらいに思ってもらえます。もし学生時代に友達に問題の解き方を教えるなどの経験から向いていそうと思った方は検討してみてもいいかもしれません。

他にも子供相手のバイトは結構狙い目です。

カスタマーサポート・テレフォンオペレーター

カスタマーサポート・テレフォンオペレーターはなぜか発達障害OKで募集されていることが多いです。

発達障害だと、失礼な言動などでやらかしそうな感じがしてならないのですが、気になる方は応募してみてもいいかもしれません。筆者は重度のコミュ障なので無理そうです…

Webデザイナー・プログラマ

Webデザイナー

個人的に今20代前半〜中盤ならWebデザイナーかWebプログラマを目指します。

勉強が必要になりますが、基本的にWebデザイナーやプログラマはコミュニケーションが下手な人が多く、多くの方が何かしらの発達障害を持っていそうな感じです。

プログラマのバイトは東京に集中しています。主にWebサービスを開発しているスタートアップなどでバイトすることができます。求人サイトは大学生や20代であればWantedlyがおすすめです。大学生であればバイトから正社員への就職も目指せますし、大手Web系企業へ新卒採用で入社したい場合に有利になります。

地方だとWebプログラマのバイト求人はほとんどないので、Webデザイナー一択です。

どの都道府県にもホームページ制作会社が存在するので、地元のHP制作会社でバイトを募集している可能性がありますし、最近はランサーズのようなクラウドソーシングサイト(ネット上で仕事の受発注ができるマッチングサイト)に登録して、初心者向けの案件を獲得して稼ぐみたいなのが流行っています。

テックアカデミーなどの格安オンラインプログラミングスクールで3ヶ月程度学べば、バイト代わりにクラウドソーシングで案件獲得できる程度のレベルには到達できます。

おすすめの格安・無料のプログラミングスクール!安いデメリットは?
20代はお金があまりありませんよね。そこでなるべく安い、格安・無料のおすすめプログラミングスクールを紹介したいと思います。合わせて無料プログラミングのデメリットなどについても解説したいと思います。

Webライティング・ブログ・アフィリエイト

ブログ

クラウドソーシングの話が出ましたので、関連する発達障害者向けのインターネットバイト(業務委託)が、Webライティングです。Webメディアの記事を作成する仕事で、基本的にネットから調べて書くので、専門知識は不要で、エンジニアと比べると誰でも初月から稼ぐことができます。

ランサーズやShinobiライティングなどのクラウドソーシングサイトで募集されており、仕事の受注から納品まで一切人と話す必要がないので、対人コミュニケーションは不得意だけど文章を書くのは得意な方には向いています。

ただ、残念ながらクラウドソーシングで受注するWebライティングの仕事は単価が安いので、20万円程度で頭打ちになります。アルバイトとして1日5時間以内を考えている方であれば月収10万円でもキツいかもしれません。ある程度クラウドソーシングで実積を積んでいけば、企業が運営しているWebメディアでもWebライターの募集が行われているので、そちらの方が単価が高いので早めにクラウドソーシングは卒業して、どこかのメディアのWebライターになることを目指しましょう。

また最終的には自分でブログやアフィリエイトサイトを立ち上げるのが、一番儲かります。これは月収100万円を超える不労所得になるので、Webライティングのバイトでスキルを磨きながら、徐々に自分のサイトへの時間のリソースを増やしていくことをおすすめします。

アパレルや家電などの販売員

ルックスが必要になりますが、アパレルの販売スタッフは、「接客スキルがいい加減」「若干自己中」でもなんとかなることが多いです。ハイブランドとかは無理です(笑)

また家電やアウトドア用品などの専門知識が必要な販売スタッフも、変人と言われるほど、その商品について詳しく説明できる情熱があれば、発達障害でも雇ってもらえることが多いです。実際接客スキルは二の次で、そのようなオタクばかりを採用しているような会社もあります。

発達障害は興味が偏っていると言われますが、もし自分が突き抜けられる分野を既に知っているなら、その分野の小売店での販売スタッフはハマれば働きやすいです。

リゾートバイト

何が自分に向いているか分からない方はリゾートバイトで2日〜3ヶ月程度で短期間で業種・職種を転々としてみるのもいいかもしれません。

リゾートバイトの仕事としては主に「接客・販売」「宿泊施設の裏方」「調理などの専門職」に分けられます。フォトグラファーなどのレアバイトもあります。

リゾートバイトは最短2日など、短期間で終わらせることができるので、お試しで働いてみることができますし、沖縄や北海道などの観光地へお手軽に移住体験ができます。

リゾバは紹介会社選びが非常に重要なので、損しないおすすめのリゾートバイト求人サイトについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

【2019年版】評判が良いおすすめリゾートバイト派遣会社ランキング
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代でパーティーできる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「給与も高い」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾートバイ...

農業バイト

リゾートバイトと近いバイトが農業バイトです。農場での住み込みバイトで、作物を育てたり、集荷したりします。単純作業が苦手なタイプの発達障害の方には向いていませんが、「コツコツと1人で作業したい」「自然が好き」「都会が生きづらく田舎に移住したい」という方は併せて検討してみてください。

清掃

清掃が単純作業で、個人的にはやりたいと思いませんが、発達障害歓迎で募集されている求人数としては絶対数が多いです。正社員で清掃スタッフはオススメしませんが、学生がバイトとしてならいいんじゃないでしょうか。深夜のビル清掃なら深夜手当で時給も高めです。

飲食店のキッチンスタッフ

飲食店のキッチンスタッフはバイトの定番ですよね。マルチタスクや臨機応変な対応が難しいタイプの発達障害には難しいかもしれないので、なるべくメニューや作業の少なそうなお店を選ぶのがいいかと思います。

治験バイト

大学生やフリーターの間で人気の高いのが治験バイト。ジェネリック医薬品などを発売するために、血液の中の薬の濃度などを調べるための被験者になる有償のボランティアです。労働ではないのでラクです(笑)  筆者も何度もリピートしていたので合計100万円以上稼ぎました。

基本的に治験バイトは1度受けると4ヶ月間の休薬期間が発生するので、あくまでスポット的なバイトですが、基本的にお客さん扱いなので、発達障害だろうとなんだろうと問題ありません。ただし、うつ病持ちとか常備薬がある方は治験バイトの被験者になることはできません。

治験バイトとは?体験談・給与・内容・危険性について徹底解説!
治験バイトに興味がある方も多いと思います。20代のころ10以上の治験に参加した筆者の体験を交えながら、治験バイトの給与・内容・危険性、さらにはユニークな体験談などを紹介したいと思います! 治験バイトとは? 治験とは、新薬...

FX

アルバイトではありませんが、FXも部屋から一歩も出ずにお金を稼ぐことができます。ドルが下がるか上がるか当てる投資です.今、筆者もFXを収入源の1つにできるように奮闘しています。

株や仮想通貨は情報戦でインサイダーがあったりと不確定要素もありますが、FXの場合にはチャート分析の努力が最も確実に反映される投資分野なので、努力するならFXがおすすめです。

ただし、FXはゼロサムゲーム(お金が誰かの場所に移動しているだけ)でギャンブル的な要素もあります。最初は他にバイトをしながら、FXのスキルを磨いていくのがいいです。上手くなれば一生食いっぱぐれることはありません。

まとめ

  • 大手企業のバックオフィス
  • 家庭教師・個別指導の塾講師
  • カスタマーサポート・テレフォンオペレーター
  • Webデザイナー・プログラマ
  • Webライティング・ブログ・アフィリエイト
  • アパレルや家電などの販売員
  • リゾートバイト
  • 農業バイト
  • 清掃
  • 飲食店のキッチンスタッフ
  • 治験バイト
  • FX

以上、発達障害におすすめのバイトでした。

残念ながら発達障害ということを考慮して積極的に採用している企業は大手企業ぐらいしかありません。特に地方では厳しいですね。

多くの発達障害持ちの方が最終的には個人事業主に落ち着きます。ADHDや自閉症スペクトラムの方はクリエイティブ力や特定分野の集中力は高いので、環境に合わせるのではなく、自分にあった仕事を自分で作る方が肌に合う方が多いみたいです。筆者もフリーランスです。

そういうことを考えると、まずは勉強が必要になりますが、WebデザイナーやWebプログラマのバイトをするのが長期的に考えればオススメかと思います。

おすすめの格安・無料のプログラミングスクール!安いデメリットは?
20代はお金があまりありませんよね。そこでなるべく安い、格安・無料のおすすめプログラミングスクールを紹介したいと思います。合わせて無料プログラミングのデメリットなどについても解説したいと思います。
【2019年版】評判が良いおすすめリゾートバイト派遣会社ランキング
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代でパーティーできる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「給与も高い」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾートバイ...