女性の治験バイトを募集している求人サイトってあるの?

女性 治験バイト

ジェネリック医薬品などの薬を飲んで寝ているだけでお金がもらえる治験バイト(有償ボランティア)。20代を中心とした男性の間では非常に人気のある副業です。

人気の理由はなんと言っても、圧倒的にラクだからです。そんなに美味しいバイトなら女性でも参加してみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、女性の治験バイトの求人を募集している求人サイトは少ないです。女性が治験バイトに参加することはできるのでしょうか?

 

【結論】女性の治験バイトを募集している求人サイトはない

結論から言ってしますが、2019年6月時点で健康な女性を対象とした治験バイトを募集している求人サイトはありませんでした。

疾患持ちなら募集していますが、自分の持っている持病と治験がマッチする確率はかなり低いので、ほとんどの方は参加できないです。

大半の薬は男性でも女性でも構わないのですが、その場合には生理がない、男性が募集されることが大半です。女性の治験被験者が募集される場合には、男性では臨床試験が行えないような女性特有の薬限定となり、ほとんど女性の健常者向けの治験バイト求人はありません。

 

女性の治験バイトは化粧品・健康食品・サプリメントモニターを狙うべき

ジェネリック医薬品や新薬などの治験バイトの大半が男性の被験者を対象としていますが、治験バイトと似ていて女性を数多く募集している分野もあります。

それが化粧品・健康食品・サプリメントのモニターです。投薬して採血を行ったりはしません。代わりに化粧品などのパッチテストなどを行います。治験のように宿泊する必要はなく、数回の通院のみなのでお手軽感はあります。

謝礼は5千円〜4万円程度なので、やはり治験と比較するとお小遣い程度になりますね。募集は治験コーディネート会社が治験バイトと併せて募集していることが多いです。

 

治験コーディネート会社求人の特徵
JCVN女性のモニターバイトと疾患持ち治験は結構ある
ニューイング女性のモニターバイトと疾患持ち治験は多少ある
CVS女性のモニターバイトは多少ある
生活向上WEB女性のモニターバイトと疾患持ち治験は多少ある
インクロム関西特化型。女性のモニターバイトも女性求人はほとんどない

 

海外なら卵子ドナーなども

モニターバイトのデメリットは、謝礼金が少ないことです。女性でも男性のように大きく稼げる治験バイトを探している方もいると思います。

治験に近いもので海外なら卵子ドナーなども案件もあります。ニューヨークやカリフォルニア、ハワイなど日本人に馴染みの深いアメリカの州で行われています。報酬は8千ドル前後と治験と比較すると高額で、航空券・ホテル代などの旅費も負担してもらえます。筆者の知り合いも語学留学中に現地の日本語フリーペーパーなどで求人広告が出されていたので、受けようか検討している語学留学生の方がいました。

道徳的な問題もあるので、万人にオススメできる方法ではありませんが、不妊で悩んでいる女性の方の役に立ちたいという志のある方はそういった特殊な治験バイトもあるので、一応エッグドナーも紹介しておきました。

まとめ

残念ながら女性が治験バイトに参加できる臨床試験はほとんど実施されていません。しかし、女性専用の医薬品の臨床試験もゼロではないのでJCVNなどの大手なら、たまに求人が見つかる可能性もあります。

筆者はJCVNで治験を申し込むことが多かったですが、1回だけですが、女性の治験被験者の方に治験実施病院の受付で会ったことがあるので、JCVNでは時期によっては健康な女性の治験案件も保有していると思われます。

しかし、数が少ないので女性の治験バイトとなると現実的なのがサプリメント・健康食品・コスメなどのモニターバイトあたりです。

ただし、報酬も5千円〜5万円程度と少ないですし、治験バイトと同じように休薬期間みたいなのもあるので、稼げるイメージはありません。女性で効率的にお金を稼ぎたいのであれば、リゾートバイトなども検討してみてください。

【2019年版】評判が良いおすすめリゾートバイト派遣会社ランキング
観光地で働く住み込みバイトのことをリゾートバイト(リゾバ)と呼びます。「同世代でパーティーできる」「スキーのリフト券や温泉が無料」「給与も高い」ということで20代を中心に評判のいいバイトの1つです。 日本には現在20以上のリゾートバイ...
リゾキャバってどうよ?リゾートバイトのナイトワーク
若い女性に人気の職種がリゾキャバなどのナイトワーク。他のリゾバの仕事よりも待遇が良いので多くの20代の女性がナイトワークを希望しています。しかし、ナイトワークは他の旅館やホテルの仕事とは違う部分もあるので、リゾキャバのメリット・デメリット、おすすめの求人サイトについて解説したいと思います。