Webデザインスクールのアクロスアカデミーの評判は?料金や就職も解説

アクロスアカデミープログラミング

Webデザインスクールのアクロスアカデミー(Akros Academy)。2018年に設立されたばかりの新しいWebデザインスクールです。

まだまだ卒業生も少なく評判の情報もほとんどありませんが、実はかなり優良なWegデザイナー・Webエンジニア養成機関です。

なぜアクロスアカデミーが優れているのか、評判の特徵や就職サポート、料金などについて解説したいと思います!

アクロスアカデミーの評判の特徵

アクロスアカデミーの評判の特徵としては以下のようなものがあります。

  • Web制作会社が作ったWebデザインスクール
  • Schooで有名な講師が在籍する
  • 業務委託で仕事を紹介してもらえる
  • 就職先も紹介してもらえる
  • 東京の他に長野・札幌にも教室がある
  • オリジナルカリキュラムでの完全マンツーマン

Web制作会社が作ったWebデザインスクール

アクロスアカデミーはA-PLUSというWeb制作会社が設立したWebデザインスクールです。残念ながらA-PLUSのホームページが公開されていないので、どのようなクライアントを抱えているかは不明ですが、Web制作会社が運営しているという点で就職に関しては有利に働く可能性が高いです。

Web制作会社が運営しているWebデザインスクールは全国的にも数が少なく、東京ではアクロスアカデミーかデジタルハリウッドLIGスクール、大坂のバディテックぐらいしかありません。

Schooで有名な講師が在籍する

スクー

大学生〜20代の社会人によく利用される動画学習サイトがSchoo(スクー)。様々な分野の著名人を講師として迎えた動画で人気があります。Webデザインの動画も数多く公開されていますが、その中でも特に人気のあるWebデザイン講座の授業を担当しているのが、アクロスアカデミー東京校の講師も担当している田中晶子さんです。

グラフィックデザイナーとして広告・出版業界で18年のキャリアがあり、インターネット黎明期にWebデザイナーへとキャリアチェンジした業界でも著名なWebデザイナーの1人です。こういった実力のある講師から教えてもらうことができるのがアクロスアカデミーを選ぶメリットの1つです。

多くのプログラミングスクール・Webデザインスクールでは講師の方は他に仕事をしてもらず、現在はWebエンジニア・Webデザイナーとして働いていない方も多いです。「プロの講師」ではありますが、「プロが講師」ではありません。その結果、現在のモダンな開発環境についてよく知らない講師もいるのですが、アクロスアカデミーでは全員が現役のクリエイターであり、講師業とは二足のわらじです。

実際に現場で働いているからこそ、就職活動で今現在の採用担当者のチェックポイントも熟知している点で、現場から離れている講師のプログラミングスクールよりも就職に有利です。

オンラインプログラミングスクールは講師のクオリティにばらつきがあるスクールもありますが、レベルが高い講師が厳選されているのがアクロスの特長の1つです。

業務委託で仕事を紹介してもらえる

アクロスアカデミーではある程度学習が進んでくると、現在の学習段階でできる仕事を紹介してもらえるようになります。学びながら同時に稼げるスクールは、アクロスアカデミーぐらいでWeb制作会社が運営しているからこそ仕事を受講生に回すことができます。

なのでいきなりフリーランスになりたいという希望者も他のWebデザインスクールよりも多いです。

就職先も紹介してもらえる

アクロスアカデミーでは大体6〜10ヶ月程度で受講終了となる方が多いですが、学習終盤になってくると、アクロスアカデミーが直々に就職先のWeb制作会社を紹介してくれます。どの会社も講師の知り合いの会社なので、講師が満足いくポートフォリオを作成させることができれば、採用率はほぼ100%となっています。

つまり「アクロスアカデミーで学ぶ = コネ入社できる」と言って過言ではありません。これは他のWebデザインスクールにはない、非常に強力な強みと言っていいでしょう。特に「面接が苦手な方」「年齢がアラサー」といった方には非常に心強い就職サポートとなっています。

もちろんWantedlyやGreenなどの求人サイトで自分で行きたい会社に直接応募するのも可能です。

東京の他に長野・札幌にも教室がある

アクロスアカデミーは東京の他に長野や札幌にもあります。東京であれば同じくWeb制作会社運営しているデジタルハリウッドLIGスクールの方が知名度が高いので、迷うかもしれません。

しかし、札幌や長野では有名なWebデザインスクールがほとんどありません。もし北海道・長野やその近隣都道府県に住んでいる方でWebデザイナー・フロントエンドエンジニアになりたいのであれば貴重なマンツーマンレッスンのスクールになります。

生涯学習スクールでWebデザインが学べる講座もありますが、やはりWeb特化型のスクールの方が指導内容が充実しているのでオススメです。

教室住所
東京校東京都台東区東上野3-35-9 本池田ビル7階
札幌校北海道札幌市北区北6条西6丁目2番地12 第1山崎ビル 2F 4
長野校長野県長野市北石堂町1182 ベイユビル5-A

オリジナルカリキュラムでの完全マンツーマン

アクロスアカデミーはテックアカデミーなど他のプログラミングスクールのようにコースやカリキュラムが決まっている分けではありません。

それぞれの希望や年齢、学びたいスキル、現段階でのレベルなどを考慮してフルオーダーメイドでカリキュラムを作成します。なので無駄がありません。

基本的に学べるプログラミング言語・スキルはHTML・CSS・JavaScipt・jQuery・WordPress・PHP・Bootstrap・Photoshop・IllustratorなどのWeb制作会社が利用するスキルです。

Webサービス開発会社でサーバサイドエンジニアになりたい方には向いていませんが、Web制作会社・ホームページ制作会社に就職したい方にとっては、他のプログラミングスクールよりもより網羅的で深く学ぶことができます。

さらにSEO対策やアクセス解析などのWebマーケティングやWebライティング・写真撮影などのコンテンツ制作の知識もオプションで学ぶことができるので、就職しないで、いきなりフリーランスになりたい方向けにカリキュラムを組むことも可能です。

アクロスアカデミーの料金

ということで、アクロスアカデミーはWeb制作特化型で就職に非常に強いWebデザインスクールであり、東京・札幌・長野でのマンツーマンレッスンなら間違いなく選択すべきスクールの筆頭候補の1つになってきます。

しかし、気になるのはお値段ですよね。アクロスアカデミーでは1時間レッスンが9,000円です。

もし10ヶ月かけて1日2時間レッスンを40回(80時間)受講したとすれば68万円ぐらい必要になります。

 

アクロスアカデミーの料金

コードキャンプなどのオンラインプログラミングスクールの倍近い値段になりますが、「就職先の紹介」「マンツーマン」「受講中の案件紹介」「講師が業界の現役プロ」などを考慮に入れると妥当な値段なのかと思います。

就職に自信のない方で結果にコミットしてほしい方は、この値段でも就職すればすに投資分は回収できるでしょう。

ある程度学習さえできれば、自分で就職できる自信がある方の料金が格安のオンラインプログラミングスクールでもいいような気もします。

おすすめの格安・無料のプログラミングスクール!安いデメリットは?
20代はお金があまりありませんよね。そこでなるべく安い、格安・無料のおすすめプログラミングスクールを紹介したいと思います。合わせて無料プログラミングのデメリットなどについても解説したいと思います。

まとめ

  • Web制作会社が作ったWebデザインスクール
  • Schooで有名な講師が在籍する
  • 業務委託で仕事を紹介してもらえる
  • 就職先も紹介してもらえる
  • 東京の他に長野・札幌にも教室がある
  • オリジナルカリキュラムでの完全マンツーマン

アクロスアカデミーは料金だけでみると、高い部類に入ります。しかし、他のWebデザインスクールにはない、強力な就職サポート体制が整っているので、確実にWebデザイナー・Webエンジニアとして就職したい方にとっては、下手にオンラインのプログラミングスクールを選んで就職失敗してしまうよりも業界に入り込むことができるのでおすすめと言っていいでしょう。

LIGのWebデザインスクール(デジハリ)の評判は?特徴を解説!
「デジタルハリウッドスクールは聞いたことあるけど、LIGって何?」「普通のデジハリと何が違うの?」「未経験からの就職の評判はどうなの?」などWebデザインスクール(デジハリスタジオ by LIG)の特徴や評判、就職サポートなどについて解説したいと思います!